ひとびとのひび 〜いろんなまち いろんなしごと いろんなひと。な、日々。〜

【縄跳び極意】始める前に知るべし!場所探しから挫折しがちな初心者が続けるためのポイント

【縄跳び極意】始める前に知るべし!場所探しから挫折しがちな初心者が続けるためのポイント

※最終更新:2021年8月

縄跳びやりたいけど・・・

✔️ 住宅街で近所迷惑が気になる
✔️ 恥ずかしいから人に見られたくない

✔️ 縄跳びってみんなドコでやってんの?

なんて悩んじゃったりしていませんか?

縄跳び歴14年の私も、最初はまったく同じでした

縄跳び片手に、“ジョギングしてます顔”しながら人通りの少なそうな場所を求めてあちこちウロウロしたものです。

それってちょっと怪しいし、しんどいんですよね。

そんな週末を繰り返していた私が、14年の間にアチコチ試しまくった結果おすすめする場所が、スバリこちらです。

「大きな公園のすみっこ」
「人や障害物がない道路・空き地・駐車場」
「家・敷地の中(エアー縄跳び)

「そりゃそーだろ!」
と思った方もいるかもしれませんが、これにはちゃんとした理由があります

重要なポイントは、
「通行する人・車」「周囲の目線」「音」「風」を避けられることです。

縄跳びは、自分だけの「やりやすい場所」をもっていないと続けられません。

できれば2〜3カ所、自分の縄跳びスポットをもっていると理想です。
意外なジャマが入ることも多く、いつも同じ場所でできるとは限らないからです。

そこで今回の記事では、

「縄跳びにおすすめの場所とその理由」
・「場所選びで気をつけるべき5つの要注意ポイント」

まで、分かりやすくガッツリまとめました。
あなたのご近所の街並みを想像しながら読んでみてください

読み終わったら、さっそく場所探しに出かけたくなってしまうと思いますが、ぜひ最後までお付き合いください!
では、詳しく解説していきましょう。


▷この記事を書いている人◁

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: icon.png

こんにちは!インタビューメディア「ひとびとのひび」編集長です。

縄跳び&宅トレベテランの販促制作会社1人経営者&元コピーライターでもあります。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: body_21.07.24-804x1024.jpg

◇縄跳び歴:14年目
◇ペース:週1回 or 月2〜3回
◇メニュー:
3分3セット+二重跳び
◇場所:
徒歩25分(ジョギング15分)圏の都内の大型公園
◇成果:
体重・体型維持、ジョギング・筋トレ併用による運動習慣の継続

プロフィール:47歳・♂/178cm・64kg(2年半かけてマイナス9kg達成)


▷合わせて読みたい◁
縄跳びの「スタイルアップ効果」や「おすすめアイテム」などはこちらの記事でご紹介しています。



【極意1】「大きな公園のすみっこ」は死角が多いのでベスト


大きい公園には・・・

・「広場」
・「グラウンド」
・「人通りの少ないスペース」
・「事務所や管理棟の敷地」
・「駐車場」

などなど、さまざまなスペースがあるので、1つの公園内で縄跳びスポットを探しやすいメリットがあるのです。

なりより、死角となる場所が多いのがポイント!

死角が多いということは・・・
✔️ 人の目に触れないので恥ずかしくない
✔️ 周りの人や車に石や砂をかける心配がない


という大きなメリットにもつながります。

安心してできる環境がないと、縄跳びは続けられません。

ただし、最近はリモートワークなどで運動不足を解消しようと、積極的にジョギングや縄跳びをする人が増えています。

さっそく、大きい公園をググって探してみましょう!

大きな公園が見当たらない・・・」という方は、次以降を参考にしてみてください。


▶合わせて読みたい◀
14年間で実感した縄跳びの「スタイルアップ効果」や「おすすめアイテム」はこちらの記事でご紹介しています。



【極意2】人や障害物がない道路・空き地・駐車場も狙い目


周辺にどうしても良い場所が探せないという方は、ちょっとした裏ワザを使いましょう。

 人通りの少ない道路のすみっこ
 移動しながら、できそうな場所で「ぴょんぴょん」、そしてまた移動
 空き地や車のない駐車場
❌️ 駐車場は車に小石を飛ばす危険があるので要注意!

ひとつひとつ、詳しく解説していきます。


人通りの少ない道路のすみっこ


縄跳びのプレー時間は、そう長くありません。

初心者はまず1分も飛べません。

縄跳び歴14年のワタシでも
「3分×3セット」
「二重跳び×1セット」
くらいです。

人通りが少ない場所なら、サッとやってサッと終われるので意外とOK!

あちこち移動している時間のないときには、有効です。



【秘技】移動しながら「ぴょんぴょん」そしてまた移動


人通りの少ない場所が見当たらない人は、散歩やジョギングを利用して探しましょう。

良さげなポイントを見つけたら、その場でソッコー跳んで、ササッとまた次の場所へ。

そしてまた良さげなポイントを見つけたらプレーする。
この方法も意外と使えます。

ただし、長続きしません。

私も一時期やっていましたが、続けるのがしんどいのがこの方法の欠点です。
ハンパなくあやしい。なぜか罪悪感さえチラつきます。

ずっと使えそうな良い場所を見つけるための、一時的な方法として活用してください。




空き地や車のない駐車場


これもオススメです。
ただ、空き地は環境が悪い可能性が高いのが難点。

「草がボウボウ」「地面がガタガタ」「犬のウンコが・・・」は、空き地あるある。

こうした問題がなければOKですが、小石などを飛ばさないようにくれぐれも注意しましょう!

駐車場も同様です。

縄跳びはかなり小石が飛びます。

車に小石をぶつけそうな場合は、絶対に避けましょう。
もしくは、向きを変えてトライしましょうね。



【極意3】家・敷地の中でエアー縄跳び(足の負担に注意)


「近くに良い感じの公園や空き地なんかない!」という、あなた。

今はエアー縄跳びも販売されていますから、室内でももちろん可能です。

がっ!
裸足でフローリングの上を飛ぶのはオススメしません

縄跳びは、つま先、足首、膝・・・に多くの衝撃と負荷をかけるからです。

トレーニングマットをひいたとしても、その上を飛び跳ねるのは意外とすべりますから、やはり危険。

できれば靴下をはいて、カーペットや畳の上などでダイレクトな衝撃を緩和できるようにしてください。

それでもホコリが舞ったりして家族がいい顔しないでしょう。。。

エアー縄跳びに最適なのは、玄関まわりや集合住宅の駐車場、またガレージや庭などがあるならベターです。


▶合わせて読みたい◀
縄跳び歴14年のベテランがハマった「エアー付きデジタル縄跳び」の魅力はこちらの記事でご紹介しています。

【注意!】現在、いっさい運動をしていない方は、いきなり縄跳びをすると関節などを痛める危険があります。
できれば、ウォーキングやジョギングなどを最低でも週に1回・1カ月くらい続け、関節に刺激を与える動きに慣れてからにしましょう。



【場所選び】5つの要注意ポイント!


ここからは「やってはいけないNGポイント」も含めて、トラブルやケガの原因にもなる超重要なポイントをチェックしておきましょう!

①フツーの公園は意外と縄跳びに不向き
②家の近所はなるべく避けるべし!
③体を温めずに飛ぶのはNG!20〜30分歩ける場所がベター
④縄跳びだけが目的だとモチベーションが続かない
⑤選ぶべき地面はアスファルトでもOK

さっそく、ひとつひとつ解説していきます。




① ふつうの公園は意外と縄跳びに不向き


住宅街の中にあるようないわゆるフツーの小さな公園では難しいケースが多いです。
なぜなら・・・

子どもが多い
遊具やベンチといった公園設備がジャマ
地面が砂や砂利だったりで、縄跳びには不向きな場合が多い
朝・夜の時間帯は音が響くので難しい
住宅と隣接していることが多い


しかも今は、新型コロナによる自粛のストレス発散なんかで、特に週末の公園は過密状態

この条件をクリアできる公園がご近所にある方は相当ラッキーです。


ちなみに・・・

小さい子どもは縄跳びをやっている大人を見ると、面白がって寄ってきます。

じーーーっと長いコトそばで見つめてきたりします。
何度か経験しました。

前述の通り、縄跳びは石を跳ばしたりするので、何か被害を与えたら大変です。

くれぐれも小さい子どもの近くではやらない or 中断するようにしましょう!

※余談ですが、学校の校庭なんかもやめましょう。
近ごろはホントにいろいろウルサイですから・・・「私は許可が取れる!」という超特別な人以外はひかえるべし。



② 家の近所はなるべく避けるべし!


「近所だと、知り合いに見られるかもしれないから恥ずかしい」だけでなく、

「近所迷惑&トラブルにつながりやすい」というのが、避けるべし!の理由です。

縄跳びには「音を出す」「石・砂を飛ばす」「ホコリが舞う」という欠点があるからです。

「家の庭とかマンションの敷地内でやればいいんじゃない?」

と思う人も多いと思いますが、コレもおすすめできません!

一定の条件をクリアできる人じゃないとトラブルのモトです。


「もし小石がご近所の窓ガラスや車に当たったら?」
「砂が洗濯物に付着したら?」
「おかしな時間に寝てる隣人の睡眠を妨害したら?」


・・・このあたりの不安がないケースだけにしましょう。

ご近所トラブルを避けるためにも、

「大きな公園」や「人・車通りや障害物がない場所」を見つけることは超重要なんです!

どうしても庭や敷地内しかない場合は、やっぱりエアー縄跳びをおすすめします。

※余談ですが、以前のウチの隣人は「風でお宅の庭の砂が飛んでくる!」と怒鳴り込んでくるようなヤカラでした。


▶合わせて読みたい◀
縄跳び歴14年のベテランがハマった「エアー付きデジタル縄跳び」の魅力はこちらの記事でご紹介しています。



③ 体を温めずに飛ぶのはNG!20〜30分歩ける場所はウォームアップ不要


縄跳びの動きは、ナメてかかると簡単にケガにつながります

関節や筋肉に連続的に負荷をかけつづけるからです。

特に冬場はなおさら。(過去にそれで足首や膝なんかを何度もやっちゃってます)

ロクに動きもせず、体を温めもせずいきなり始めるのは絶対に避けましょう。

できれば、歩いて20分〜30分圏内くらいで大きな公園なんかを見つけられると超ベター。

②で説明した、「家から離れた場所がオススメ」な理由は、その意味もあるんです!

移動中に体をほぐしながら、軽く走ったり歩いたりを繰り返すだけで、とても効率的に、スムーズに縄跳びができるようになります


ちなみに私は今でも

◆片道5kmくらいの公園までウォーキング&ジョギング
◆公園内をグルグル10分くらい軽く流す
◆ストレッチを十分にかました後で、いざトライ!

40代超後半のアラフィフ男は、特にそのくらいが理想的です。

イメージとしては、「足首や膝の関節を痛めないように準備をしてからはじめる」感じですね。

そんな流れができるだけで、とても継続しやすくなりますよ。

また、その習慣には、もう1つ大きな意味があります。


④ 縄跳びだけが目的だとモチベが続かない


超大切!散歩やウォーキング、ジョギングなどの「ついでに縄跳び」習慣

人間は、「めんどくさい」と感じたら100%挫折します。

縄跳びだけのために「着替えて」「出かける」って・・・かなりダルいし、ソッコー飽きるし、メンドクサイ

でも目的が複数あると、外に出かけやすくなるし、トータルの運動を習慣にできちゃうんです。

ホントですよ。

縄跳びの大きなメリットは、ジョギングやトレーニング、ダイエットの「ついで」にできる手軽さ!

体づくりをしたい方
体幹トレーニング、上半身と下半身のバランス強化に最適。

ダイエットしたい方
消費エネルギーの増大、内臓脂肪の燃焼にぴったり。

14年間つづけてみて、最も実感しているのが「太りにくい体になる」ということです。

体幹が鍛えられ、エネルギーを消費して、内臓脂肪をゆさゆさ燃焼してくれるからです。

ほら、あなたも縄跳びやってみたくなってきませんか?


▶合わせて読みたい◀
14年間で実感した縄跳びの「スタイルアップ効果」や「おすすめアイテム」はこちらの記事でご紹介しています。




⑤ 選ぶべき地面はアスファルトでもOK


足への衝撃を考えれば、土の上は理想的。

その代わり、土や砂を飛ばす、芝生や土壌を痛めつける、靴も汚れる・・・。

いろいろな場所を試してきましたが、結論はアスファルトでも問題ありません
注!:必ずきちんとソールのあるシューズを着用してください)

私は今もアスファルトの上で縄跳びし続けています。

心配ありません!
きちんとしたクッション性を備えたスニーカーであれば、アスファルトの上でも大丈夫です。

ただ、縄跳び自体は傷みます。

といっても、私はアスファルトの上で毎週飛びつづけて・・・ブチッと切れるまで5年以上かかりました。

コスパを裏切るようなことにはならないので安心してください!





【まとめ】縄跳びどこでやる?場所を転々とするのも裏ワザ


ということで、最も縄跳びにおすすめの場所は

「大きな公園のすみっこ」
「人・車・障害物がない道路や敷地」

「家・敷地の中(エアー縄跳び)

である理由が分かっていただけたでしょうか?

近所に良い公園がなくても、ウォーキングやジョギングのついでに良いスポットを見つけたら跳んで、また移動するのも有効です。

ただ、ずっと転々とするのは厳しいので、長続きはしません。

どうしても場所が見つからない場合は、エアー縄跳びをおすすめします。

エアー縄跳びなら、途中で引っかかることがないのでストレスがないという大きなメリットがあります。


▶合わせて読みたい◀
縄跳び歴14年の私がベタ惚れの「エアー付き縄跳び」については、こちらの記事でご紹介しています。



また、こちらの5つの要注意ポイントも忘れないでいてください。

フツーの公園は意外と縄跳びに不向き
家の近所はなるべく避けるべし!
体を温めずに飛ぶのはNG!20〜30分歩ける場所がベター
縄跳びだけが目的だとモチベーションが続かない
選ぶべき地面はアスファルトでもOK


「どんな縄跳びを選んだら良いか分からない・・・」
という方は、ぜひ下の記事をチラッと見てもらうだけでも参考になると思います。


▷合わせて読みたい◁
縄跳び歴14年で実感した「スタイルアップ効果」や「おすすめアイテム」はこちらの記事でご紹介しています





【おまけ】感染症の運び屋・蚊にも要注意!


それは、「特に夏場は午後以降に公園でやるのはできるだけ避けましょう。」ということ。

確実に蚊に刺されるからです
皆さん、蚊をあなどっては行けません。

蚊は、歴史上もっとも人類を殺してきた生き物です。
感染症の運び屋です。

ちょっと前にも都内でデング熱感染者が発見されたことがありましたが、そのデング熱を媒介するのも蚊ですからね。

夏場の運動は虫の少ない午前中、が鉄則

風の強い日も縄跳びには大敵で、かなりムカつきますので覚悟しましょう。

でもそれ以外は、体幹も鍛えられ、太りにくい体づくりには最適です。

ぜひ縄跳びを生活改善のきっかけとし、続けることで健康&スタイリッシュな自分を手に入れてください!!

どうしても虫が苦手、という方は念のため夏の対策として携帯用の一本を備えておきましょう。

こんな程度のものでも十分です。

虫の少ない午前中にサクッとやって終わらせるようにしましょうね。

最後までご覧いただきありがとうございました!


▶合わせて読みたい◀
コスパ良く大胸筋を鍛えられる「プッシュアップバー」が、初心者におすすめの理由はこちらで紹介しています。

▶合わせて読みたい◀
動画を見ながら腹筋・背筋をお得に鍛えるなら、トレーニングマットは手放せない!その理由や魅力を体験談とともに紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください!!

▶合わせて読みたい◀ 
特に苦しいこともせずにマイナス9kgのダイエットを達成した「リバウンドしない10ヵ条」について、体験談をまとめました。その詳細はこちらで紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください!!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top