ひとびとのひび 〜いろんなまち いろんなしごと いろんなひと。な、日々。〜

Audible

Category

ひとびとのしごと

デザイン事務所ってそうなんだ?

デザイン事務所ってそうなんだ?

企画から丁寧に立案し、「らしさ」をプラスしつつ課題解決へ導くお茶目なクリエイティブ集団。 デザイン事務所H.Sさん InterviewH.Sさんの事務所に行っていろいろインタビューしちゃいました! 子どもの頃から絵を描く...
More
多様なキャンペーンのイメージをクーポンで表現

Audibleのキャンペーンは長期無料体験がおすすめ〈始め方も解説〉

Audibleのキャンペーンは、30日間無料体験が定番ですが、実は他にもいろいろなタイプがあります。その中でもおすすめは、「長期無料体験」。本記事では、「長期無料体験」をおすすめする理由とともに、ポイント付与や月額割引など、その他のキャンペーン事例も合わせてご紹介します。
サブスクサービスの月額料金と支払い

【納得】Audibleの料金プランを解説〈聴き放題は他社を圧倒〉

オーディオブックって、いくらくらいかかるの?サブスク?Audibleはその中でも高い?安い?特典は?などなど、最初に気になるのはやっぱり料金プランですよね。他社アプリと比較すると、Audibleの聴き放題がかなり魅力的なので本記事で詳しくご紹介します。
ナレーターが使うマイクのイラストにON AIRの文字が書かれている

【Audible】ナレーターも物語も素敵な名作小説13選〈声優も紹介〉

Audibleは俳優や声優による贅沢なナレーターが魅力。とはいえ、音声朗読で読書って意味あるの?と不安な方もいるはず。そこでナレーターも物語も素敵な小説13作品を厳選。ナレーターの重要性、ナレーター一覧も合わせてご紹介します。無料体験を有効に利用して、すきま時間でAudibleの魅力を試してみましょう。
書籍や映像、音楽など Amazonプライム会員の特典を表現したイラスト

【2023】Audibleをお得に!Amazonプライム会員の特典活用術

Amazonプライム会員にAudibleの特典はありません。でも2ヶ月・3ヶ月無料キャンペーンを利用できたり、「Prime Reading」や「Prime Video」の特典によって、Kindleや動画とともにオーディオブックを楽しむことができます。その詳細や登録の仕方などを解説します。
スマホとカードによる電子決済

Audibleの支払い方法はクレカとデビット〈カード変更・課金開始日も解説〉

Amazonのオーディオブックアプリ「Audible(オーディブル)」は、1,500円の月額料金で書籍やポッドキャストが聴き放題。支払い方法はクレジットカード決済かデビットカード決済の2種類で、支払い方法の変更も簡単です。30日間の無料体験期間があるので、最初の課金は1ヶ月後。安心して試せるのが魅力です。
たくさんのデバイスで読書やオーディオブックをしているイメージ

【聴き放題】Audible無料体験の始め方〈期間・解約も解説〉

Amazon Audible(オーディブル)は、聴き放題プランを30日間無料で体験できます。有料会員と同様の特典があり、Amazonプライム会員なら2カ月無料、3カ月無料といった不定期のキャンペーンも。手続きは簡単で途中解約はいつでも違約金なし。多彩なオーディオブック作品を楽しむ方法をお伝えします。
オーディブルの聴き放題でおすすめの小説20選

【聴き放題】Audibleおすすめ感動小説・厳選20+3作品〈受賞作あり〉

audible(オーディブル)の聴き放題プランで聴けるおすすめの小説20作品を厳選。さらに筆者愛読の3作品を加え、実際に聴いて感動した小説23作品をご紹介します。ミステリー、恋愛、文学、歴史、バイオレンスなどジャンルはいろいろ。ランキングではないですが、泣けるのにクスッと笑えたり、予想外の結末に感動したり・・・聴き放題...
cancelの文字が入った黄色いテープ

【簡単+お得】Audible退会(解約)・休会方法 〈3ヶ月半額も可能〉

サブスクサービスで意外と重要なのは、「退会・解約」手続き。面倒な思いをしたくない人や、すぐに退会したい人ほど、簡単にできるか気になりますよね?audibleは365日24時間いつでも退会可能。手続きも簡単で、休会もでき、退会時には3ヶ月間半額割引も利用できます。知っておくべきaudibleの退会・解約方法をご紹介します...
本とヘッドホンを合わせたオーディオブックのイメージイラスト

【4年間の感想】Audibleは忙しい大人の成長アプリ〈評判も紹介〉

オーディブルの読書って何がいいの?調べても似た情報ばかりでリアルなメリットやデメリットが分からない!って方のために「Amazon audible(オーディブル)」も「オトバンクaudiobook.jp」も両方3年以上使いこなしているからこそお伝えできるオーディブルの魅力や注意点を本音でレビューします。
Return Top