ひとびとのひび 〜いろんなまち いろんなしごと いろんなひと。な、日々。〜

【縄跳び歴15年】人気6商品レビューで選び方&おすすめ紹介!デメリットも解説

【縄跳び歴15年】人気6商品レビューで選び方&おすすめ紹介!デメリットも解説

悩んでいる人
縄跳び買いたいけど、ランキングで見せられても迷うだけ。。。
おすすめを教えて!

そんな声に、実体験からお応えします。

確かに、おすすめの縄跳びがズラーーーーーっと並んでても困りますよね。

そこで、2007年から縄跳びを続けているベテランが、6種類の人気縄跳びを徹底レビューします。

あなたの縄跳び選びの迷いをゼロにします。

この記事の内容

✔️ 選び方5つのチェックポイント
✔️ 縄跳び6種のレビュー(動画付き)
✔️ 持ち歩きに便利なウエストバッグ

▷この記事を書いている人◁

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 縄跳び_プロフィール.png

インタビューメディア「ひとびとのひび」編集長。

大人でも「楽しく痩せられる&鍛えられる方法」を発信しています。

◆縄跳び:2007年〜/15年目
→週末は縄跳びトライ中!
プッシュアップバー:2018年〜
 →基本3日に1度 or 5日に1度・・・怠けがち
腹筋&背筋:2014年〜
  →毎日〜週イチ間隔で・・・不定期ぎみ

<プロフィール>アラ50・♂/178cm・64kg(2年半かけてマイナス9kg達成)

最後まで読んでいただければ、あなたの縄跳びトレーニングを最大化する相棒と出会えるはずです

では、いきましょう。



ベテランが人気縄跳び6タイプをガチレビュー


jumprope_line up

ちなみに、上記写真の3と4以外は1,000円以下というコスパの良さ。

しかも運動強度が高いのに、ラクに楽しく続けられるのが縄跳びの素晴らしいところ。

とはいえ、自分に合わない縄跳びを選んでしまっては元も子もありません。

まずは縄跳びの選び方として、5つのチェックポイントをご紹介します



縄跳びの選び方5つのチェックポイント


縄跳びを選ぶときは、以下のポイントを意識しましょう。

5つのチェックポイント

1. グリップの素材・サイズ
2. ロープの硬さ、重さ
3. 長さ調節のしやすさ
4.収納のしやすさ
5.コスパ

この5つのチェックポイントを基準に採点した結果がこちらです。

商品名1位 ジャンピングロープ 2位 JR158 3位 トビナワPROIRONLa-VIE SPEED 3B-3285La-VIE SHORT GRIP 3B-3283
商品jumping ropeJR158tobinawaPROIRONLa-VIE SPEED 3B-3285La-VIE SHORT GRIP 3B-328
おすすめ度星5つ
★★★★★
星5つ
★★★★★
星4つ
★★★★
星3つ
★★★
星4つ
★★★★
星3つ
★★★
商品リンク詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら

すべての縄跳びを一定期間使ってレビューしています。

初心者の場合は、「買っても続けられるか自信がない」という人も多いはず。

最初はあまり神経質にならず、迷ったらコスパ重視で選んでもOKです

今のうちにお気に入りの縄跳びを見つけて、数ヶ月後には体型を変身させましょう。




間違いない王道3タイプ+〈上級者向け〉


jumprope_recommend 3

「迷ったらこの中から選んでおけば問題なし」という超王道3タイプに絞り込みました。

初心者も経験者も、安心してご覧ください。


画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: No.1_icon.png

コスパ良し、使いやすさ良しのオールマイティ


失敗したいくない人はコレ!
jumprope_main
色違いの縄跳びを所有しています(こちらは長さ280cm、黒いグリップの方は290cm)

①ジャンピングロープ
<おすすめ度 ★★★★★ 星5つ

評価メリットデメリット
1.グリップ
★★★★★
●スポンジ素材で汗を吸収してくれて滑りにくい
●長さが程よく、持ちやすい
2.ロープ
★★★★★
●軽いビニール製
●回しやすい
●ロープの長さ「280cm」サイズが多いので注意が必要(高身長の方には短いかも)
3.長さ調節
★★★★★
●シンプルで簡単
4.収納
★★★★★
●長すぎないグリップ
●ロープが柔らかく収納しやすい
5.コスパ
★★★★★
●文句なし

とにかくメリットだらけ。
私はアスファルトの上でもガンガン使っています。

「軽い」「使いやすい」「耐久性も十分」「コスパもピカイチ」
まさにオールマイティ。

jumprope_measurement
メーカー表記は180gですが自宅計測だとこのくらい。とにかく軽い!

「グリップはスポンジ素材」「ロープはビニール素材」なのでとにかく軽い

男女問わず使いやすいです。

文庫本(約370ページ)くらい


グリップグリップ幅ロープロープ幅重さ
15.5cm3cm290cm0.4cm180g
jumprope_handle


グリップが15.5cmだと、男性の手でこのくらいの長さです。

これより数センチ短くなるだけで、回すのがしんどくなります。

注目!グリップの秘密

グリップが長いと、ロープを回すときに遠心力が働きやすくラクに回せます。
逆に、グリップが短いと遠心力を出すために力が必要になり、疲れやすくなります。

なんとなく想像できませんか?

例:後半で紹介する「La-VIE-SHORT GRIP 3B-3283」という縄跳びです

握りこぶしくらいの短いグリップだと、自分の力だけでロープを回しているような負担を感じます

だから長い方が回しやすいんです。
使ってみると実感する縄跳びあるあるです。

jumprope_handle_sponge

グリップ自体はスポンジ素材なので、クッション性がありとても握りやすくグリップ力もあります。

長さ調節も簡単です。

jumprope_length1

持ち手の先のキャップを回して外すと、中から固定されたロープと留め具が出てきます。
白い留め具を外して長さを調節するだけ。

jumprope_length2

キャップを付け直して戻せばOK。
(もっとギリギリまで伸ばしたMAXの長さが290cmです)



デメリットは見当たりませんが、ひとつ注意点を挙げるならロープの長さ

デメリット影響
・ロープの長さ「290cm」・「280cm」サイズの商品が多いので購入時に注意


個人的にロープは長めの方が跳びやすいこともありますが、私の身長(178cm)だと「280cm」は少し短く感じます。

背の高い方は、できればロープの長さは290〜300cm以上のタイプを選ぶと安心です。

それに該当しない方には、本当にデメリットが見当たりません。

放り投げたり、いい加減に扱ってしまうとグリップがキズだらけになってしまうのでそれだけ気をつけましょう。

プラスチック部分はどうしてもキズついてきます。

こちらは5年以上使った縄跳び(グリップとロープの劣化の参考に)

1,000円もしない縄跳びで5年以上もフル活用、コスパ超優秀です。


以上です。
すべてのユーザーにおすすめしたい理由が分かっていただけたでしょうか?

実際に跳んでみました


続けられるか自信のない方へ

最悪、「縄跳びは向いてないからもういいや・・・」となってしまっても、これだけお手頃価格なら傷口も浅くて済むかも。 という低価格もイチオシの理由です。


軽くて柔らかく、収納や持ち運びにも便利
後悔しない相棒としておすすめできます。




画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: No.2_icon.png

【本気の方向け】エア縄跳び対応で時間や消費カロリーも計測


私の愛用品。
続ける意志がある人限定!

③JR158(デジタル測定モデル)
<おすすめ度 ★★★★★ 星5つ

こちらは「JR158」というタイプ。

エア縄跳び用の短いロープも付いていて、簡単に付け替えられる優れもの。

評価メリットデメリット
1.グリップ
★★★★
●回数、時間、消費カロリーが計測できる
●プラスチック素材+ゴム素材で持ちやすい
●程よい長さで、ロープを回しやすい
グリップ部のボタンを押しそうになる
●電子機器内蔵で少し重みがある(ただし重り脱着可能)
2.ロープ
★★★★★
●エア縄跳びに切り替え可能(どんな場所でも使える)
●軽いビニール製
●回しやすく、誰でも扱いやすい
3.長さ調節
★★★★★
●シンプルで簡単
4.収納
★★★★★
●ロープが柔らかく収納しやすい
5.コスパ
★★★★★
●価格は割高だがコスパは良い
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_4675.jpg

これは体重64kgの人が3分17秒・466回跳んで55キロカロリー消費したという表示です。

W:体重64kg(自分で事前に入力)
L:466回
(回数)
T:3分17秒
(経過時間)
C:55kcal
(消費カロリー)

〈機能〉

「経過時間」「跳んだ回数」、自分の体重を入力しておくと「消費カロリー」も計測することができます。

セットした分数や回数になると音で知らせてくれるアラーム機能も付いていてとても便利です。

データとアラームの効果で、ごまかしたりサボったりしにくくなるんです。

それに、消費カロリーを確認することで、トレーニング量や食事量の目安を考えるのにも役立ちます。

玉にある程度の重みがあるので、遠心力が働き自然に回せます。

〈エア縄跳び〉

「やる場所が見つからない」「天気が悪い」といったときも、エア縄跳びなら室内でトレーニングOK。

ゼッタイ引っかからないのがエア縄跳びのゴイスーなメリットですね。

天候に左右されにくいのも、継続しやすいヒケツです。


nawatobi_grip
グリップグリップ幅ロープロープ幅重さ
18cm3cm300cm0.4cm450g(オモリ:約112g)


〈グリップ〉

グリップは電池内蔵なので「重さ450g」と、他よりだいぶしっかりしています。

とはいえグリップの重さを調節できるから、力のない女性でも問題なし。

ロープ自体はビニール素材だから回すのは楽勝で軽いです。
グリップの重みを利用できるので、より回しやすく感じます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_5040.jpg

〈重さ調節〉

グリップ内のオモリを外すだけで、重さを調節できます。

片方にだけ電池が入っているため左右で重さが違いますが・・・ほとんど分からないレベル。

オモリを外すとグリップは片方170g〜180gほどになるので、普通の縄跳びと変わりません。


デメリットはほぼないですが、しいて言うなら以下になります。

デメリット影響
グリップ部にボタン配置・飛んでてボタンを押しそうになることも
電子機器内蔵・少し重みがあり、破損の危険から雑に扱えない

ですが、逆に丁寧に扱うようになるので、長く使う意味でも大人の縄跳びといえます

金額感と取り扱いを考慮して「経験者向け」としていますが、そこがハードルにならない方なら初心者でもおすすめです。


私は2年以上使っていますが、今でも「買って良かった」と思っています



実際に跳んでみました



「しっかりダイエット&トレーニングできるパートナーを選びたい」
そんな人にぴったりの縄跳びです。

✔️ この「JR158」については【縄跳び歴15年の本命「JR158」】エアーも使えてカロリー・回数も計測!脱初心者におすすめで解説しています。


画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: No.3_icon.png

軽くて腕の負担が少ない方が良いという方はコレ


軽さやスピードにこだわる人専用

②トビナワ
<おすすめ度 ★★★★☆ 星4つ


評価メリットデメリット
1.グリップ
★★★★☆
●プラスチック素材で超軽い
●長さがあり、ロープを回しやすい(遠心力を効かせやすい)
●プラスチック素材で滑りやすい(引っかかると手から飛んでいく)
2.ロープ
★★★★
●軽いビニール製
●回しやすく、誰でも扱いやすい
●ロープが細く、耐久性がやや低め
●ロープが細く、やや音が聞こえにくい
3.長さ調節
★★★★★
●シンプルで簡単
4.収納
★★★★
●ロープが柔らかく収納しやすい●グリップが長く、バッグによって収納しづらい
5.コスパ
★★★★★
●十分

ビニールロープとプラスチックのグリップの組み合わせは、驚くほど軽いです。(私も初代はコレでした)

だから、初心者(特に女性)におすすめですね。

グリップグリップ幅ロープロープ幅重さ
21cm2.5〜3cm310cm0.3cm85g

こちらもグリップが長いので、ロープをラクに回せて腕の負担を最小限に抑えられます。

そして、鬼のように軽い。男性には「軽すぎる」と感じるくらい軽快です。

自宅での自己計測ですが、輪ゴムを入れてもこの軽さ

ハサミくらい軽いです



今回紹介する中では耐久性が一番弱めなので、そこをデメリットとしました。

デメリット影響
・ロープが細く耐久性が弱め
(今回紹介した縄跳びの中では)
・毎週末アスファルトで使用し切れるまで約2年半(実体験)
・ロープが細くて軽く音が聞こえにくい風を切る音や地面を叩く音が小さい
・音でリズムを取りにくくちょっと不安
・グリップがプラスチックですべりやすい・引っかかったとき手からすぽーん!てなりやすい

とはいえ私は、毎週アスファルトの上で使い続けて2年半くらいガッツリ使えました

プラスチックのグリップは軽いけどすべりやすいので注意しましょう。

使っているとプラスチックのグリップはキズがついてきます。



そのあたりが「★星5つ」にしたくてもできなかった理由です

ってなデメリットを考慮して「星4つ」。

1,000円未満で使用期間が2年半。
個人的には十分モトが取れたと思いますが、皆さんはどうでしょう?

これを「モッタイナイ」と思う方には、おすすめしません

跳んでいるときの音については、動画を参照ください。

実際に跳んでみました

軽くてかわいくて安いタイプ!から始めたい人はコレですね。


※グリップが20cm以上と長いので、ウエストバッグなどを選ぶときは開口部の寸法に注意してください。


▷おすすめのウエストバッグについては後半で紹介しています




〈上級者向け〉高級スタイリッシュタイプ



④PROIRON
<おすすめ度 ★★★☆ 星3つ

評価メリットデメリット
1.グリップ
★★★☆
●アルミニウム製で手になじみ、握りやすい
●ステンレス製のベアリングで回転が超滑らか
●ベアリングが滑らかすぎて慣れるのに時間がかかる
●グリップがキズつきやすく扱いに注意が必要(高品質を維持するなら)
2.ロープ
★★★★★
●中央部に高強度設計が施されアスファルトの上でも安心
3.長さ調節
★★★★☆
●独特の設計だが素手で可能●ネジによる調節が2ヶ所ありやや手間
4.収納
★★★★★
●ロープが柔らかく収納しやすい
5.コスパ
★★★★☆
●高くはないが使う人の技術による

はっきり言ってカッコいいです。間違いありません。
跳んでるスタイルも、音も、ステキっす

ベアリングも超なめらかでストレスが全くありません

ロープの中央部は地面に接地することを想定し、太さや加工が強化され、耐久性を高める設計になっています。

こちら側が地面を叩くエリアなので強化されています

高級感バリバリです。いかにも上級者・プロ仕様な感じ。


ところが、逆になめらかすぎて、一定の間隔で回しにくいんです。。。

そこが唯一のデメリット。というより、使いこなすのにちょっと時間がかかるということです。

なので星3つですが、経験者にとっては星4つ以上間違いナシ

デメリット影響
・ステンレス製のベアリング・ロープの回転がなめらかすぎて回すのが難しい
・引っかかりやすく疲れやすい
・左右2ヶ所ずつのネジによる長さ調節・少し手間がありメンドクサイ
(他の縄跳びと比べたらですが)


もちろん、慣れればかなりスタイリッシュに使えます。
ちなみに私は二重跳びをガッツリやりたいときに使っていますね


長さの調節はネジを回すだけでシンプル。

2ヶ所で固定するので、他の縄跳びに比べると若干メンドクサイですが、これも慣れますね。(ドライバーなど使わず手で固定してもズレたりしません)

慣れるま時間が必要なので「星3つ」としました。慣れると高速で超回しやすいので早ワザ用にはおすすめです。

見た目も本当にカッコいいですよ。(動画参照)


実際に跳んでみました


グリップグリップ幅ロープロープ幅重さ
14cm1.2〜1.6cm300cm0.2cm(中央カバー部0.4cm)450g





ちょっと個性派な2タイプ



少々重くても腕力が鍛えられるならいいという方に


⑤La-VIE SPEED 3B-3285
<おすすめ度 ★★★★☆ 星4つ


評価メリットデメリット
1.グリップ
★★★★☆
●スポンジ素材で汗を吸収してくれて滑りにくい
●留め具にベアリング採用で動きがスムーズ
●グリップが短めで回しにくく、やや疲れやすい
2.ロープ
★★★☆☆
●太くやや重みがある
●やや疲れやすい
3.長さ調節
★★★★
●シンプルで簡単●爪が短いとキャップを外しづらいかも
4.収納
★★★
●ロープは太いが柔らかく収納しやすい
5.コスパ
★★★
●十分

スポンジグリップのメリットは、「②ジャンピングロープ」と同じですね。

グリップとロープをつなぐ留め具がベアリングだと動きがスムーズ
ロープがからんだり、ゆがんだりしにくいのも特徴です。

ただ、今どきの縄跳びは、ベアリングじゃなくても動きはスムーズなので、残念ながらあまり違いは感じられません。。。

デメリット影響
・グリップが短め・回しにくく疲れる
・ロープが太く、重みアリ・回すのが疲れる

気になるのは、グリップが短いこと。

せっかくベアリング仕様でも、グリップが短いとロープを回す際に手に負荷がかかるので、疲れやすいというデメリットがあります。

遠心力が働くほど、手が引っ張られていくような感覚になるんです。

ロープの重さは・・・「あえて腕力をつけるために重いロープを使いたい」という人以外はしんどいです。

・・・長所より短所が気になりますが、少しおまけして「星4つ」。


グリップグリップ幅ロープロープ幅重さ
13cm3.3cm300cm0.6cm193.6g



とにかくやってみたい!安ければOKという方に


⑥La-VIE SHORT GRIP 3B-3283
<おすすめ度 ★★★☆☆ 星3つ

評価メリットデメリット
1.グリップ
★★☆☆☆
●プラスチック素材で超軽い●プラスチック素材で滑りやすい
●グリップが短めで回しにくく、やや疲れやすい
●グリップが細く、握力が必要
2.ロープ
★★★★
●軽いビニール製
●回しやすく、誰でも扱いやすい
3.長さ調節
★★★★☆
●シンプルで簡単●短くするとグリップからはみ出す
4.収納
★★★
●ロープが柔らかく収納しやすい
5.コスパ
★★★
●金額は十分●全体的な使いやすさがやや劣る

メリットは、分かりやすいですよね。問題は、デメリットです。

デメリット影響
・グリップがプラスチック・ややすべりやすい
・グリップが短めで細い・回しにくく疲れる
・ロープを短く調節すると不自然・ロープの調節部にカバーがないので短くするとグリップの端からはみ出る(見た目の問題だが気になるなら切るしかない)
・コスパ微妙・金額はお手頃だが「使いやすさ」と比較するとやや評価は下がる

グリップがプラスチック製のものは、あまりおすすめできません。
汗をかいてくるとすべるような感覚があります

何より、グリップが細いタイプは、しっかり握ってないと遠心力で飛んでいきそうになるんです。

よけいにすべりやすく、握力も必要になるってことです。

さらに、グリップが短めで回すのが疲れるというのもちょっと残念なポイント。

・・・ってことで、こちらは「星3つ」。


グリップグリップ幅ロープロープ幅重さ
13cm0.9〜1.2cm300cm0.5cm弱91.7g


⑤⑥の2商品については【縄跳び歴15年が判定】どれを買うか分からない人へ!ドンキの2商品で使いやすさ比較で解説しています。


以上が、私が厳選した6アイテムです。選び方の参考になりましたか?
「どれもコスパ良すぎて決められない!」なんて言わないでくださいね。

大事なのは、「どれを選べば続けられそうか」ということです。

どうしても決められないという方は、「①ジャンピングロープ」「②トビナワ」のどちらかでOK。

この2つならまずハズレることはありません。

縄跳びはあくまでもきっかけで、一番大事な目標は「運動を習慣にしたい」「ダイエットしたい」「体力をつけたい」ってことですよね?

この程度の金額感でそうした目標を可能にするのが縄跳びの素晴らしさです。

機械の上を走るために、高い会員費を払ってジムに通うのがホントにバカバカしく感じます

「ランニング以上に、大量に汗をかきまくれる」のも大きな魅力。

あなたが汗だくで、ニッコリ笑って深呼吸しているシーンが浮かびましたか?

「手軽にスタイルアップしたい!」というあなたは、今すぐトライして成長した未来を一緒に手に入れましょう。

※掲載の縄跳びのサイズや重量は、メーカー表記と自己計測によるものです。
(グリップ幅やロープ幅、重さなど、メーカーサイトにない情報を補っています)



縄跳びにトライしている仲間たちの声


nawatobi fellow

Twitterで検索してみたら、「ダイエットやスタイルアップのために縄跳びを楽しんでいる人たちが、こんなにたくさんいるの?!」とびっくりしました。

そんな仲間たちの声も参考までにご紹介します。

ご紹介したのはほんの一部ですが、皆さん前向きに縄跳びを取り入れているのが良く分かりますね。

なんか私自身も縄跳びを続けていく勇気がわいてきました。

やってきて良かった!

仲間がいると思うと、モチベーションも上がりますよね?

また最後に、「縄跳びって、どうやって持ち歩くの?」と質問されることも多いので、次では私が使っているウエストバッグについても解説しています。

実際に使うシーンをリアルに想像しやすいので、興味のある方は参考にしてみてください。




持ち歩きにはウェストバッグが神


画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 170026.jpg

意外と・・・買ったあとで気づくのが「どうやって持っていこう??」ってこと。

縄跳びって意外と持ち歩くの恥ずかしいし、結構ウザいんです(笑)


そこで今回は、以下の3つを兼ね備えたバッグを厳選して紹介します。

「リーズナブル」「コンパクト」「使いやすさ」

どれも、実際に私が使用している実体験レビューとなります。

ウエストバッグを選ぶなら、この中から決めてしまっても全然問題ないと自信をもっておすすめできます

縄跳び以外にも、以下のような小物の収納に便利です。

◆「スマホ」「カギ」「手袋(冬場のトレーニングには必須)」「ヘアアクセ(ピン、バンダナ)」など

では、具体的に解説していきます。


【本命】サイズ感もカラバリもバッチリ。コスパ的にもコレ一択。


  • Slide image
    幅:36cm x 天地:13 cm × マチ:5.5cm
  • Slide image
    真上:マチがあるから便利
  • Slide image
    メイン収納:私のより容量大
  • Slide image
    サブ収納:私のより容量大
  • Slide image
    メイン収納:縄跳びも余裕
  • Slide image
    サブ収納:こちらにも縄跳びが入るほど
天地マチ
36cm13cm5.5cm

ご紹介する3タイプの中では一番金額が高めですが、満足度は大。
収納内にサブ収納もあり、上記のNIKEバッグとほぼ同サイズです。

装着イメージ

縄跳びを入れても、ふくらみを最小限に抑えられるから、上着の内側に着用しても目立ちにくいです。

カラーバリエーションもいろいろ。
持っていると使いたくなるカッコよさなので、トレーニングのモチベーションアップにもなります。

「買って後悔したくない」「縄跳びと小物が入ればOK」なら、バッグはコレ一択で問題なしです。




もう少しだけ収納力が欲しい!という方に


  • Slide image
    幅:39cm x 天地:14cm × マチ:9cm
  • Slide image
    真上:9cmのマチで収納力バツグン
  • Slide image
    メイン収納:たっぷりサイズでネット収納もあり
  • Slide image
    ネット収納:小物類もバッチリ
  • Slide image
    サブ収納:マチはないけどスペースたっぷり
  • Slide image
    メイン収納:縄跳びを入れてもまだまだ余裕(2本でも入ります)
  • Slide image
    ネット収納:縄跳びも入ります
天地マチ
39cm14cm9cm

こちらは最初のNIKEバッグより一回り大きめなサイズ。


画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: waistbag_nike_try-on.jpg
装着イメージ(少し大きめ)

少しマチが大きめなので目立たないとは言えませんが、走っていてもジャマにならず使いやすいです。

カラーはグレーとレッドと合わせて3種類の展開です。




荷物は最小限にして少しでも安くしたいという方へ



  • Slide image
    幅:37.5cm x 天地:11 cm × マチ:3cm
  • Slide image
    メイン収納:コンパクトでムダのない設計
  • Slide image
    縄跳び1本でぴったりジャスト
  • Slide image
    グリップが長いタイプはギリギリ(こちらはグリップ21cm)
  • Slide image
    裏面:スポンジ仕様でクッション性(サブ収納はなし)
  • Slide image
    片側がゴム仕様で装着に超便利
天地マチ
37.5cm11cm3cm

こちらは、最初のNIKEバッグより一回り小さめなサイズ。

グリップが21cmあるトビナワまでは入ります。

装着イメージ(他バッグより少し小さめ)

かなりコンパクトなので縄跳びを入れたらいっぱいです。

なので「縄跳びだけ入れば良い」という方はこちらでもOK

トビナワ(グリップ21cm)は入りますが、それ以上の大きさのものは厳しいと思ってください。

小物類など縄跳び以外の収納も考えるなら、上記2つ(ノースフェイス、NIKE)のようにサブポケット付きのものを選びましょう。

最近は、ドリンクホルダーの付いたタイプもあります。

でも、縄跳びもドリンクも収納できるバッグとなると、ウェストバッグじゃなくて肩から掛けるボディバッグくらい大きなサイズになってしまいます。

走りにくいし金額的にも大きくなるのでおすすめできません。

「縄跳びを収納できて、なおかつジャマにならず走れる」ものは、ここで紹介したシリーズだと思ってもらえれば大丈夫です。

縄跳びとウエストバッグは何年も使えるので、十分おつりがくるほどのコスパです。

賢く、楽しく、効率的に理想の体型を手に入れましょう。







【まとめ】楽しく痩せられるのが縄跳びの魅力


画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: rope_children.jpg

かなり長くなってしまいすいません。
あなたが縄跳びを買ってから始めてみるまでのイメージにつながったでしょうか?

私が縄跳びをはじめたきっかけは、「走るだけじゃ面白くない、ゼッタイつづかねー」ってことでした

「ダイエットしても続かない!」
「できれば遊びながら痩せたい」
「体幹を鍛えて、脂肪を減らしたい!」

そんな、私のようなナマケモノ&飽きっぽいタイプにも縄跳びはぴったりです


ちなみに縄跳びトレーニングには、ベテランも実感のメリットがたくさんあります。

〈体重ダウン&ジャンプ力アップ効果〉
● 二の腕、お腹、太ももまで全身引き締め
● 短時間で基礎代謝・発汗効果アップ
● 活動強度、消費カロリーはランニングやサッカー以上
● メニューは3分3セットでOK
● 「運動」や「ランニング」が嫌いじゃなくなる
● コスパが抜群。だからジムいらず

縄跳びを続けていくと、
✔️ 少々食べ過ぎても、少々飲み過ぎても、太りにくい。
✔️ ちょっとくらい運動をサボっても、太りにくい。

という体に着実に変身していきます。

楽しみながら運動&ダイエットしたい方は、ぜひ新しい習慣にしてみてください。

数ヶ月後、スタイルアップした自分と出会いましょう。

この記事が少しでもあなたの夢の実現にお役に立てたら幸いです。
最後までご覧いただきありがとうございました!


https://hitobitonohibi.com/blog/post-18983/

https://hitobitonohibi.com/blog/post-74738/
https://hitobitonohibi.com/blog/post-86774/

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top