ひとびとのひび 〜いろんなまち いろんなしごと いろんなひと。な、日々。〜

【ライター流オーディオブック術】audiobook.jpとaudibleの賢い使い方

【ライター流オーディオブック術】audiobook.jpとaudibleの賢い使い方
オーディオブック使ってみたいけど・・・有効な使い方がイマイチ分からない。
audiobook.jpとaudibleって、どっちが使いやすいの?

といったお悩みにお応えします。


この記事の内容

◆ audiobook.jpは単品購入、audibleは聴き放題がおすすめ
◆ おすすめの利用シーン
◆ 無料体験と解約の仕方
◆ Q&A よくある質問


▷この記事を書いている人◁

author_face_icon

☑️インタビューメディア「ひとびとのひび」編集長
☑️販促制作会社1人経営者 & ライター

◆移動中:オーディオブック(2019年〜)
◆外出先:電子書籍(2012年〜)
◆自宅:紙の書籍


現役ライターの私は、2019年からオーディオブックをすき間時間に利用しています。

それ以来、取材や営業に活かせる知識の幅がグーンと増えました。

オーディオブックアプリの二大巨頭といえば「オトバンクaudiobook.jp」と「Amazon audible」。

どちらも素晴らしいアプリですが、特徴がはっきりと違います。

おすすめなのは、「Amazon audibleの聴き放題」をベースに「オトバンク audiobook.jpで単品購入」すること。

そこで今回は、なぜ「audibleの聴き放題」と「audiobook.jpの単品購入」を使い分けると良いのか?

その理由を徹底的に解説します。

この記事を読めば、忙しいあなたも劇的に読書量を増やし、知識量を最大化できるようになるはずです。
ぜひ最後までお付き合いください。



まずは0円で使って確かめたい人はこちら

今なら14日間無料で聴き放題




今なら30日間無料で聴き放題 /



audiobook.jpは単品購入、audibleは聴き放題がおすすめ


recommend_icon
なぜ、「audibleの聴き放題」をベースに「audiobook.jpで単品購入」 するのがおすすめなのか?


それぞれの特徴・強みをふまえながら解説します。



audiobook.jpとaudibleの特徴・メリット


プラン内容を比較してみると、お互いの特徴と強みが分かりやすいです。

audiobook.jpaudible
月額料金〈税込〉・聴き放題プラン:1,000円/月(9,000円/年) ※1
・月額会員プラン(単品購入):550円〜33,000円/月
・チケットプラン(単品購入)※2:1枚・1,500円/月・2枚・2,900円/月
・聴き放題プラン:1,500円/月
会員特典月額会員プランはボーナスポイント付与※3 単品購入は非会員価格より30%割引
聴き放題無料体験期間14日間30日間
聴き放題作品数約1万作品 約12万作品(日本語版は約1万作品)
作品総数非公開約40万作品(日本語版は約2万作品)
作品の特徴ビジネス書ラインナップ日本1位
ポッドキャストも初回30日間無料体験あり(一部番組)
小説、洋書、自己啓発本、ポッドキャストが豊富
・声優・俳優など著名人のナレーターが多数
解約後の利用聴き放題作品:再生不可
単品購入作品:再生可能
聴き放題作品:再生不可
単品購入作品:再生可能

※1. アプリからの登録は1,080円/月 ※2.毎月500ポイント付与 ※3. 60pt〜9,000pt。月額料金によって変わります。

チケットプラン:書籍の金額に関係なく一枚のチケットで一冊購入できるプランです。
ポッドキャスト:ニュースや歴史、英会話などの音声番組の配信サービスです。



ということで、まとめます。

audiobook.jpの特徴・メリット

聴き放題料金は安いけど、作品数は多くない
「聴き放題対象外(単品購入)」に良質なビジネス書が豊富
>>> 単品購入会員がおすすめ

audibleの特徴・メリット

聴き放題の作品数が充実し、無料体験期間が長い
話題の小説や文学、歴史、自己啓発、英語教材など幅広いコンテンツを楽しめる
>>> 聴き放題会員がおすすめ

結論!通常はaudibleの聴き放題を利用し、ビジネス系の良書はaudiobook.jpの単品購入を利用するのがおすすめ。


これこそプロのライターから、忙しい大人社会人に提案したいオーディオブックの賢い使い方です。

ふだんは気になる小説を聴きまくり、ロングヒットのビジネス書を見つけた時は単品で購入、みたいなイメージです。

「聴き放題」と「単品購入」のメリットを使い分けることで、学びも趣味も効率的に深められます。


おすすめの本についてはオーディオブックで聴く価値あり!おすすめの本30選〈3ジャンル限定〉で解説しています。

【おすすめの本30選〈3ジャンル限定〉】はこちら▷




audiobook.jpはaudileより単品購入価格が割安


実はaudiobook.jpの人気ビジネス書は、単品購入の料金がaudibleよりかなり割安なんです。




〈例:単品購入時の料金の違い〉

タイトルaudiobook.jpaudible
「ファクトフルネス」/ハンスロスリング1,980円3,500円
「嫌われる勇気」岸見一郎、古賀史健1,650円3,000円
LIFE SPAN―老いなき世界/デビッド・A・シンクレ、マシュー・D・ラプラント2,640円4.500円
ゼロ秒思考/赤羽 雄二1,540円2,500円
赤と青とエスキース/青山 美智子1,650円2,100円

上記audiobook.jpの料金は、Amazonの新品書籍の料金と同じです。


しかも単品購入した作品は解約後も再生できるので安心。

audiobook.jpは国内外でヒットした教養・ビジネス系作品が多く、買いやすいのが魅力ってこと。

仕事に活かせるような学習系の書籍をどこでも便利に音声で学ぶのに向いています




audibleは短期間にたくさんの本に触れられる


話題の小説や歴史、自己啓発系、ポッドキャストまで幅広い作品を聴き放題で聴けるのが、audible最大のメリット。

だから、さまざまな情報・物語をお得にインプットすることができます。

朗読するナレーターも声優や俳優など著名人が多く、聴く楽しさも広がります。

audibleは流行や趣味に応える作品が多く、とにかくお得!


自分好みのアプリ選びについてはaudiobook.jp & audibleコスパ比較最前線!あなたに有益なオーディオブックは?で解説しています。



audiobook.jpとaudibleの機能の違い


audiobook.jpとaudibleのアプリ機能を比較してみましょう。

特に優劣の差はなく、必要な機能は十分備わっています。


【アプリ機能の比較】

機能audiobook.jpaudible
再生速度調節0.5〜4.0倍速
(0.1ポイントずつ調整可能)
0.5〜3.5倍速
(0.1ポイントずつ調整可能)
バックグラウンド再生
スリープタイマー
付属資料閲覧
(データ・グラフ等をダウンロード)
オフライン再生
(ダウンロードでネット非接続再生)
アプリで本の購入
(アプリ内課金でコインを購入し決済)
✖️
(不可)
ストリーミング再生✖️
(ダウンロードしてから再生)

(ダウンロードも可能)


ストリーミングでダウンロードせずにすぐ聴けるのは便利です。

audiobook.jpもaudibleも、速度調節をして音声に集中しやすくすることができます。

✔️ 早送り・巻き戻しはワンタップ
✔️ しおりを挟んでブックマーク
✔️ アプリ上で資料を閲覧

といった機能も頻繁に使うので便利です。

機能を上手に使って、すき間時間を読書時間に有効利用しましょう。




オーディオブックにおすすめの利用シーン


ユーザー歴約3年の経験から実感しているおすすめのシーンがこちらです。

オーディオブックにおすすめの4シーン

家事をしながら
移動をしながら
運動をしながら
寝ながら

オーディオブックは、ルーティンワーク中や目を閉じた状態の方が音声に集中しやすいのが特徴です。

ワイヤレスイヤホンがあれば、スマホを置いたまま自由に動き回れるので一気に使いやすくなります

✔️ 日常作業も読書も超効率化できる
✔️ すき間時間を読書時間に変えられる

それがオーディオブックで得られる大きな成果です。

ムダになっている時間を読書時間に変えて、自然にインプット量を増やす生活にシフトできます。


運動をするきっかけにもなるので、生活パターンを変えるために利用するのもおすすめ。

私はランニング中も縄跳び中も、ふだん外を歩くときも愛用しています。


ちなみに、オーディオブックに向いていないシーンはこちら。

オーディオブックに向かないシーン

ジッとしているとき:周辺のテレビやPCなどに気がいって集中しづらい。
バス・電車内:広告や人の動きに意識をもっていかれがちに。
屋外:視覚情報に目を奪われると、つい余計なことを考えてしまう。


もちろん、人によって多少の違いはあるかと思います。

ぜひ無料体験を活かして、自分が一番集中できる使い方を見つけておきましょう!


audiobook.jpもaudibleも無料体験を試しすべし


audiobook.jpもaudibleも、「聴き放題プラン」の無料体験ができます。

〈無料体験のメリット〉
✔️話題の本が無料で聴きまくれる
✔️メリット・デメリットを0円で事前確認できる
✔️どんなシーンで使うのが良いか試せる
✔️コスパを肌で感じられる

実際に使ってみないと気づかないことって、実はいろいろあります。

どんなオーディオブック作品と相性が良いのか、自分自身の基準も必ず見えてくるはずです。

ぜひ両方のアプリの無料体験を試すことから始めてみてください。

audiobook.jpaudible
聴き放題無料体験期間14日間無料30日間無料


無料会員登録するだけで、すぐに始めることができます。

無料体験期間が終了する前に解約すれば、料金は一切かかりません。


今なら14日間無料で聴き放題




今なら30日間無料で聴き放題 /



実際に使ってみて、続けるかどうか判断できるって、今さらですがかなりおいしいです。




audiobook.jpもaudibleも解約は簡単


万が一、使ってみて「自分には合わないな」と感じたら、すぐに解約できます。

解約し忘れて無料体験期間を過ぎてしまうと、自動的に有料会員となり課金されるので注意しましょう。

audiobook.jpaudible
解約方法①Webサイトから(PC・スマホ)
②アプリから
①Webサイトから(PCサイトのみ)
②カスタマーセンターから

※audibleはスマホサイトやアプリからの解約はできません。

アプリを消去しただけでは解約にならないので、きちんと手続きしましょう。

解約方法の詳細は【オーディオブック始めるなら】audiobook.jp+audible聴き放題44日間無料体験からで解説しています。



Q&A 〈おすすめの本・デメリット編〉


Q and A_image

オーディオブックに関して、よく聞かれる質問にQ&A形式でお応えします。
ぜひ参考にしてください。


オーディオブックでおすすめの作品は?

私自身が「楽しめた&役に立った」と実感する作品を厳選してご紹介します。
特におすすめしたい作品は「」にしています。

audiobook.jp聴き放題作品の場合

◆「仕事は楽しいかね?」デイル・ドーテン
「学校では教えてくれないお金の授業」山崎元
◆「いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン」大塚雄介 など

とにかく気軽に聴けてタメになる。しかも読み放題で楽しめるので、どれもお得感が凄いです。

audiobook.jp単品購入作品の場合

◆「イノベーションのジレンマ 技術革新が巨大企業を滅ぼすとき」クレイトン・クリステンセン
◆「ゼロ・トゥ・ワン―君はゼロから何を生み出せるか」ピーター・ティール
「エッセンシャル思考」 最小の時間で成果を最大にするグレッグ・マキューン など

世界的にヒットしたビジネス書ばかり。自分自身の仕事に対する姿勢や今後のビジネスシーンを見つめる目線に影響を与えてくれます。

audible聴き放題作品の場合

「火車」宮部みゆき
◆「クライマーズ・ハイ」横山秀夫
◆「火花」又吉直樹
「センスは知識からはじまる」水野学
◆「お金2.0 新しい経済のルールと生き方」佐藤航陽 など

何度も聴きたくなる作品をチョイスしました。試して損はないと自信を持って言えます。

読み放題のメリットをたっぷり活かして、その他の名作ともぜひ出会ってみてください。



オーディオブックのデメリットは何ですか?

2019年から利用している実体験をふまえて回答します。

視覚情報で気が散ったり、騒音がジャマになる
図や表、グラフなどの資料を見るのが手間
デジタルなので読後に売れない
数式や専門用語など難解な内容は理解しにくい
作品数に限りがある

といったことが挙げられます。
audiobook.jpとaudible、ともに共通しています。


オーディオブックと活字の本はどうやって使い分けるべき?

一番の違いは「目を使う」かどうかです。

数式やグラフ、表など、目で認識したい情報が多い本は、紙や電子書籍で読むのがおすすめです。
逆に、ザックリ全体の内容をつかみたい場合などは、オーディオブックの得意分野ですね。


紙だと分厚くて読まなそうな本なども、オーディオブックに向いていますよ。

賢い使い分け方については【現役ライターが解決】紙と電子書籍で迷う人はオーディオブックも合わせて使い分けようで解説しています。


オーディオブックは頭に入らないって聞いたけど、どうなの?

音声と脳での理解には、独特の関係性があります。

人は本を読むとき「①目で活字情報を認識」「②その言葉を頭の中で音声に変換」「③その音声の内容を理解する」というプロセスで理解しています。最近の研究によると、オーディオブックは①と②を必要とせず、ダイレクトに音声で情報を処理できるといいます。

実は、音声で聴くと効率的な読書ができるんですね。

しかも、再生速度を速めた「速聴」を繰り返すことで「③その音声の内容を理解する」能力が向上することも知られています。

音声と脳の関係については【オーディオブックと脳の意外な関係】賢く読書したい人ほど効果あり〈おすすめの本も紹介〉で解説しています。



まとめ:オーディオブックは時間の価値を倍増してくれる


いかがだったでしょうか?
最後に、改めてaudiobook.jpとaudibleの特徴を以下にまとめます。

audiobook.jpaudible
月額料金〈税込〉・聴き放題プラン:1,000円/月(9,000円/年) ※1
・月額会員プラン(単品購入):550円〜33,000円/月
・チケットプラン(単品購入)※2:1枚・1,500円/月・2枚・2,900円/月
・聴き放題プラン:1,500円/月
会員特典月額会員プランはボーナスポイント付与※3 単品購入は非会員価格より30%割引
聴き放題無料体験期間14日間30日間
聴き放題作品数約1万作品 約12万作品(日本語版は約1万作品)
作品総数非公開約40万作品(日本語版は約2万作品)
作品の特徴ビジネス書ラインナップ日本1位
ポッドキャストも初回30日間無料体験あり(一部番組)
小説、洋書、自己啓発本、ポッドキャストが豊富
・声優・俳優など著名人のナレーターが多数
解約後の利用聴き放題作品:再生不可
単品購入作品:再生可能
聴き放題作品:再生不可
単品購入作品:再生可能


オーディオブックの賢い使い方で、自己成長につながるイメージがわいてきたでしょうか?

冒頭でも触れましたが、私は「audiobook.jpの単品購入」と「audibleの聴き放題」のいいとこ取りをすることで、取材や営業に活かせる知識の幅がグーンと増えました


でも、本当に変わったのは知識以上に時間の使い方です。

日々のすき間時間がそのまま読書の時間になり、インプット量が激増したのです。


24時間しかない1日が、今まで以上に濃く深くなった気がします。

もっと早く使っておけば良かった・・・」きっとあなたも、数年前の私と同じようにそう思うのではないでしょうか。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!



両方利用すれば0円で計44日間無料で体験できます

今なら14日間無料で聴き放題



今なら30日間無料で聴き放題 /


無料体験について詳しくは【audiobook.jp + audible=44日間無料】オーディオブックは無料体験で比較してから始めるべしで解説しています。



コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top