ひとびとのひび 〜いろんなまち いろんなしごと いろんなひと。な、日々。〜

オーディオブックは1冊だと高い!でもサブスクの料金プランはメチャお得

オーディオブックは1冊だと高い!でもサブスクの料金プランはメチャお得
オーディオブックは紙や電子書籍より高いって本当?
聴き放題とかのサブスクプランはどう?

そんなオーディオブックの疑問にお答えします。


この記事の内容

◆オーディオブックの料金設定とサブスクの魅力
◆オーディオブックをさらにお得に聴く方法
◆オーディオブックと紙・電子書籍のメリット・デメリット

この記事を書いている人

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image.png

☑️インタビューメディア「ひとびとのひび」編集長
☑️販促制作会社1人経営者 & ライター

◆移動中:オーディオブック(2019年〜)
◆外出先:電子書籍(2012年〜)
◆自宅:紙の書籍



実は、オーディオブックは一冊ずつ単品で購入すると割高になります。

なぜなら、「ナレーション」や「アプリ機能」などの付加価値が本にプラスされるから。

でも、聴き放題などのサブスク料金は、とてもお得に設定されています。

〈オーディオブック聴き放題月額料金〉
◆オトバンク audiobook.jp:聴き放題1,000円/月
◆Amazon audible:聴き放題1,500円/月

この金額で小説やビジネス書、自己啓発書、ポッドキャストなどが1ヶ月好きなだけ聴けるんです。

しかも、どちらのアプリも「無料体験」から始められます。


 

そこで本記事では、 オーディオブックの「料金のキホン」から紙・電子書籍との違い」、「お得な利用方法」 まで解説します。


オーディオブックの知られざる魅力が分かりますので、ぜひ最後までお付き合いください。

今なら14日間無料で聴き放題


\ 今なら30日間無料で聴き放題 /



2大オーディオブックアプリの料金プラン


料金プラン

オーディオブックの人気アプリと言えば、「オトバンクaudiobook.jp」「Amazon audible」

基本的な料金プランは、「聴き放題プラン」か「単品購入プラン」になります。

「単品購入プラン」は一冊ずつオーディオブックデータを購入する方法なので、少し割高になるのが特徴です。

アプリごとに解説します。




オトバンクaudiobook.jpの料金プラン


audiobook.jp
月額料金〈税込〉 ・聴き放題プラン:1,000円/月(9,000円/年) ※1
・月額会員プラン(単品購入):550円〜33,000円/月
・チケットプラン(単品購入)※2:1枚・1,500円/月・2枚・2,900円/月
聴き放題無料体験期間 14日間
聴き放題作品数 約1万作品
作品総数 非公開
作品の特徴 ビジネス書ラインナップ日本1位

※1. アプリからの登録は1,080円/月です ※2.毎月500ポイント付与

audiobook.jpは聴き放題だけでなく、単品購入のお得なプランもあるのが特徴です。




Amazon audibleの料金プラン


audible
月額料金〈税込〉 ・聴き放題プラン:1,500円/月
聴き放題無料体験期間 30日間
聴き放題作品数 約12万作品(日本語版は約1万作品)
作品総数 約40万作品(日本語版は約2万作品)
作品の特徴 小説、洋書、自己啓発本、ポッドキャストが豊富
・声優・俳優など著名人のナレーターが多数
audibleは聴き放題プランのみ。作品数が充実しているのが特徴です。

料金設定は2社それぞれ違いますが、「聴き放題プラン」はどちらもリーズナブルです。

ですが、単品で購入すると紙の本や電子書籍に比べて割高になります。
どのくらい違うのか、次で解説します。



オーディオブックはなぜ高い?紙・電子書籍と比較


本とヘッドホンを合わせたオーディオブックのイメージイラスト

オーディオブックが割高になる理由は、コストがかかるから。

実際に、どのくらい金額差があるのか見てみましょう。




オーディオブックが高いのは付加価値が高いから


まずは、「Kindle版」「紙の本」「audiobook.jp」「audible」それぞれの金額を比較してみましょう。

作品タイトルKindle紙の本audiobook.jpaudible
父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話/ヤニス・バルファキス 1,336円 1,650円 1,903円 3,000円
LIFE SHIFT/リンダ・グラットン、アンドリュー・スコット 1,782円 1,870円 2,277円 3,500円
仮面病棟/知念実希人 469円 652円 1,320円 3,000円

作品によって金額差はありますが、オーディオブックの方が割高なのが分かりますね。

オーディオブックは、原作にナレーションをプラスして再編集しているので、その分、付加価値が高くなるんです。

Kindleのような電子書籍は、紙代も印刷代もかからず、配送費や店舗の家賃も不要なので安くなる傾向があります。


オーディオブックアプリの機能性もポイント


アプリの使いやすい機能性も、オーディオブックの価値のひとつです。

✔️ 0.5〜3.5倍速までの「再生速度調節」
✔️ しおりを挟める「ブックマーク」
✔️ 自動でオフにできる「スリープタイマー」 など

ハイスピードで再生すれば、時短読書で超効率的なインプットができます。

快適に使える機能性も、オーディオブックならではの付加価値といえますね




audiobook.jpは紙の本と同額の作品が多い


コストがかかるオーディオブックですが、オトバンクaudiobook.jpの場合は、単品購入でもかなり良心的な価格設定。

以下のような人気書籍も、Amazonで紙の新書を買うのと変わらない場合が多いです

作品タイトルKindle紙の本audiobook.jpaudible
ファクトフルネス/ハンス・ロスリング他 1,782円 1,980円 1,980円 3,500円
嫌われる勇気/岸見 一郎、古賀 史健 1,188円 1,650円 1,650円 3,000円
LIFE SPAN―老いなき世界/デビッド・A・シンクレア他 2,376円 2,640円 2,640円 4,500円
サピエンス全史 上 文明の構造と人類の幸福/ユヴァル・ノア・ハラリ 1,881円 2,090円 2,090円 3,500円
世界のお金持ちが実践するお金の増やし方/高橋 ダン 1,463円 1,540円 1,540円 3,000円

逆にaudibleは「聴き放題プラン」が充実したアプリなので、単品購入は少し割高になっています。



聴き放題などのサブスクプランは料金設定がお得


リーズナブルな聴き放題プラン

オーディオブックには、「聴き放題プラン」と「単品購入プラン」それぞれのサブスクプランがあります。

使い方によってどちらもお得になるのでご紹介します。




聴き放題プランは月2冊以上聴けば十分お得


2大オーディオブックの「聴き放題プラン」はこちらです。

◆audiobook.jp:1,000円/月【約1万作品】
◆audible:1,500円/月【約12万作品(日本語版は約1万作品)】

たいていの本は、安くても一冊1,000円〜1,500円程度なので、聴き放題プランは破格にお買い得です。

作品タイトルKindle紙の本audiobook.jpaudible
人生を思い通りに操る 片づけの心理法則 /メンタリストDaiGo 1,158円 1,100円 1,925円 3,000円
世界のお金持ちが実践するお金の増やし方/高橋 ダン 1,463円 1,540円 1,540円 3,000円
すみません、金利ってなんですか?/小林 義崇 1,158円 1,430円 1,430円 3,000円
最高のリーダーは何もしない/藤沢 久美 1,247円 1,508円 1,540円 2,500円
起業の天才!: 江副浩正 8兆円企業リクルートをつくった男/大西 康之 1,980円 2,200円 2,200円 4,000円
「専門家」以外の人のための決算書&ファイナンスの教科書/西山 茂 1,782円 1,980円 1,980円 3,500円
スタンフォード式 疲れない体/山田 知生 1,336円 1,650円 1,903円 2,500円
僕が親ならこう育てるね/ひろゆき 1,386円 1,540円 1,540円 2,500円
あの世がしかけるこの世ゲーム/並木 良和 1,604円 1,980円 1,980円 3,000円
「死」とは何か イェール大学で23年連続の人気講義/シェリー・ケーガン他 2,822円 3,135円 2,343円 5,000円

1冊1,500円前後」の本が多いですよね?

1ヶ月に2冊以上聴けば、十分モトはとれてしまいます。


明らかに電子書籍や紙の本の方がお得な作品だけそちらで読む、というように使い分けるとムダなくお得に読書ができます。



audiobook.jpは単品購入プランもお得


オトバンク audiobook.jpには、単品作品をお得に購入できるサブスクプランがあります。

✔️ 月額会員プラン:550円〜33,000円
✔️ チケットプラン:1枚・1,500円/月(2枚・2,900円/月)

「有料会員プラン」は、ポイントを購入して作品と交換するプラン。

購入金額により60〜9,000ptのボーナスポイントが付くのでお得になります。


「チケットプラン」は、一枚のチケットで一冊購入できるプランです。

書籍の金額がいくらであっても一枚のチケットで購入できるところがこのプランの魅力。


聴きたいジャンルが絞られていて、月に1・2冊くらい購入できればいいという人にはおすすめです。

しかも毎月500ポイントが付与され、貯めたポイントで購入することもできます。


これらをまとめると、以下のようなプランの選び方がおすすめできます。

プランの選び方

◆特定のジャンルの作品を購入して聴きたい方 >>>「audiobook.jpの単品購入プラン」
◆たくさんの作品に触れて読書量を増やしたい方 >>>「audibleの聴き放題プラン」
◆学びもエンタメも幅広く楽しみたい方 >>>「audibleの聴き放題プラン」と「audiobook.jpの単品購入プラン」の二刀流

どちらのアプリも、サブスクプランはいつでも途中で退会できます。

ちなみに、単品購入した作品は退会後もずっと聴くことができるので安心ですよ

退会した時点で契約日が残っている場合も、ちゃんと期日まで利用することができます。


各アプリについては、こちらの記事が参考になります。





【おまけ】audiobook.jpアプリのコインは要注意


audiobook.jpはスマホアプリから書籍の購入ができます。

その場合は、アプリ内でコインを購入し、そのコインで決済します。

coin_price
audiobook.jpアプリのコイン購入画面

✔️ 1コイン=2円相当
✔️ 購入できる金額は固定
✔️ アプリだと手数料分だけ本の価格が割高

上記の金額の中から選ぶため、本を購入した後にたいてい端数が出ます。

はっきり言って、アプリで完結する便利さ以外メリットがないので、購入は必ずWebサイトからにしましょう。



オーディオブックをさらにお得に聴く方法


オーディオブックのキャンペーン

実は、オーディオブックをよりお得に楽しむ方法があります。

使わないと損してしまうので、必ず使い始める前にチェックしてください。

◆聴き放題無料体験
◆割引セール、半額セール
◆期間限定聴き放題 など

「◆聴き放題無料体験」は、audiobook.jpやaudibleを初めて登録する人が利用できる特典です。

Amazonでは、プライム会員向けに「2ヶ月無料体験」「3ヶ月無料体験」という太っ腹なキャンペーンを行うことも。

不定期ですが、Amazonプライムデーの前後などが多いです。

「◆割引・半額セール」や「◆期間限定聴き放題」は、audiobook.jpに多いキャンペーン。

「期間限定聴き放題」とは、通常は単品購入しかできない人気作品が期間限定で聴き放題になるってことです。

お得な特典ばかりなので、各アプリのサイトや告知を見逃さないようにしましょう。






オーディオブックと紙・電子書籍のメリット・デメリット


メリットとデメリットを訴求するイラスト

オーディオブックと、「紙の書籍」「電子書籍」のメリット・デメリットを比較してみました。

オーディオブック
(音声読書)
紙・電子書籍
(活字読書)
メリット 活字を読まずに読書ができる
移動・運動時間を読書時間に変えられる
暗い部屋で寝ながら読書ができる
倍速で聴き流し・時短読書ができる
ヒットした実績のある作品が多い
◆マーカーや書き込みをして学習に使える
◆専門用語や難しい文字も把握しやすい
◆図表や資料などが見やすい
デメリット ・騒音や景色などに集中力をジャマされやすい
・専門用語や難しい字、図表などを把握しにくい
・目が疲れる、暗い部屋では読めない
・動きながら読めない

いつでも、どこでも、活字を読まずに読書できるのがオーディオブックの特徴。

移動中などの「すきま時間」を「読書時間」に変え、インプット量を大幅に増やすことができます。



一方、目で情報を理解できる活字の本は、「資料」や「図表」「グラフ」なども把握しやすいですよね。

だから、紙・電子書籍は「ノウハウの実践」や「資格取得」の勉強などにとても有効です。


こうした、特徴を理解することで、効率的な本の使い分けができるようになります。



【まとめ】オーディオブックを使わないのは損かも


オーディオブックの聴き放題や単品購入プランのイメージ


今回は、オーディオブックが単品購入だと割高になる理由やサブスクプランのお得な設計について解説しました。

audiobook.jpaudible
月額料金〈税込〉 ・聴き放題プラン:1,000円/月(9,000円/年) ※1
・月額会員プラン(単品購入):550円〜33,000円/月
・チケットプラン(単品購入)※2:1枚・1,500円/月・2枚・2,900円/月
・聴き放題プラン:1,500円/月
聴き放題無料体験期間 14日間 30日間
聴き放題作品数 約1万作品 約12万作品(日本語版は約1万作品)
作品総数 非公開 約40万作品(日本語版は約2万作品)

しかも、「無料体験」や「キャンペーン、セール」を利用すれば、0円や半額で利用することもできるのです。

単品購入でも、audiobook.jpのように電子書籍と同額で買える作品もたくさんあります。

作品タイトルKindle単行本audiobook.jpaudible
ファクトフルネス/ハンス・ロスリング他 1,782円 1,980円 1,980円 3,500円
嫌われる勇気/岸見 一郎、古賀 史健 1,188円 1,650円 1,650円 3,000円
LIFE SPAN―老いなき世界/デビッド・A・シンクレア他 2,376円 2,640円 2,640円 4,500円
サピエンス全史 上 文明の構造と人類の幸福/ユヴァル・ノア・ハラリ 1,881円 2,090円 2,090円 3,500円
世界のお金持ちが実践するお金の増やし方/高橋 ダン 1,463円 1,540円 1,540円 3,000円

「オーディオブック=高い」と思って使わないなんて、本当にモッタイナイ。


またオーディオブックは、音声ならではの脳への効果も注目されています。


以下の記事では、「脳科学による音声読書の効果」を解説しています。

「オーディオブックを有効に試して見たい」という方は、こちらもチラッと目を通してみてください。



「家事」や「お出かけ」「通勤」「ジムワーク」など、ちょっとしたすき間時間を読書時間に変えていく

効率的にインプットを増やし、常に自分をアップデートしていけるのがオーディオブックの魅力です。

学生も社会人も、自分の成長のために欠かせないツールだと実感しています。

この記事があなたのお役に立てたら本当に嬉しく思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

今なら14日間無料で聴き放題


\ 今なら30日間無料で聴き放題 /


ビジネス書などを中心に学び

コメントはこちら

Return Top