ひとびとのひび 〜いろんなまち いろんなしごと いろんなひと。な、日々。〜

オーディオブックは1冊だと高い!でもサブスクプランはメチャお得だった

オーディオブックは1冊だと高い!でもサブスクプランはメチャお得だった
オーディオブックは紙や電子書籍より高いって本当?
聴き放題とかのサブスクプランはどう?

そんなオーディオブックの疑問にお応えします。

この記事の内容

◆オーディオブックが紙や電子書籍より高い理由
◆サブスクプランは料金設定がお得
◆オーディオブックをお得に聴く方法
◆読書の常識を変えるオーディオブックの効果
◆紙、電子書籍、オーディオブックのメリット・デメリット

▷この記事を書いている人◁

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image.png

☑️インタビューメディア「ひとびとのひび」編集長
☑️販促制作会社1人経営者 & ライター

◆移動中:オーディオブック(2019年〜)
◆外出先:電子書籍(2012年〜)
◆自宅:紙の書籍


現役ライターの私は、2019年にオーディオブックを使い始めました。(年間60冊前後)

それ以来、「取材」や「営業」につながるインプット量が増え、医療やIT、教育など依頼業界の幅もグーンと広がりました。


オーディオブックは、確かに1冊だと割高です。

でも聴き放題や有料会員プランなどのサブスク料金は、とてもお得に設計されています。

しかも、オトバンクaudiobook.jpの単品購入なら、Amazonの新書と同じ金額設定の作品が多くあります


今回は、実際のオーディオブックの料金をもとに、サブスクや単品購入プランのお得感を検証しています。

最後まで読んでいただければ、オーディオブックの価値や効果が正しく分かり、あなたに有益な読書スタイルも見えてくるはずですので、ぜひお付き合いください。

ではいきましょう。



オーディオブックが紙の本や電子書籍より高い理由


料金プラン

オーディオブックの人気アプリと言えば、「オトバンクaudiobook.jp」と「Amazon audible」。

この2大アプリは以下のようなサービスが特徴です。




オトバンクaudiobook.jp


audiobook.jp
月額料金〈税込〉・聴き放題プラン:950円/月(8,800円/年) ※1
・月額会員プラン(単品購入):550円〜33,000円/月
・チケットプラン(単品購入)※2:1枚・1,500円/月・2枚・2,900円/月
聴き放題無料体験期間14日間
聴き放題作品数約1万作品
作品総数非公開

※1. アプリからの登録は1,000円/月です ※2.毎月500ポイント付与




Amazon audible


audible
月額料金〈税込〉・聴き放題プラン:1,500円/月
聴き放題無料体験期間30日間
聴き放題作品数約12万作品(日本語版は約1万作品)
作品総数約40万作品(日本語版は約2万作品)
基本的な使い方は、「聴き放題」か「単品購入」かの2択です。

料金設定は2社それぞれ違いますが、単品で購入する場合、紙の本や電子書籍に比べてオーディオブックの方が割高になるのは共通しています。

その理由を次で解説します。




オーディオブックが高いのは付加価値が高いから


まずは、「Kindle版」「紙の本」「audiobook.jp」「audible」それぞれの金額を比較してみましょう。

ここでご紹介する作品は、audiobook.jpとaudibleのどちらでも購入できます。

作品タイトルKindle紙の本audiobook.jpaudible
父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話/ヤニス・バルファキス1,336円1,650円1,903円3,000円
LIFE SHIFT/リンダ・グラットン、アンドリュー・スコット1,782円1,870円2,277円3,500円
仮面病棟/知念実希人469円652円1,320円3,000円

作品によって金額差は多少あります。

オーディオブックは、原作にナレーションをプラスして再編集しているので、どうしても割高になるんです。


その代わり、録音・編集作業やナレーターへのギャラ・・・といったコストをかけるからこそ、以下のような付加価値が生まれます。


オーディオブックの付加価値

読まずに、朗読で聴くことができる
移動しながら読書することができる
ナレーターの個性や味わいも感じられる

どれも、音声の読書ならではの価値ですよね。

その他、具体的なオーディオブックの効果については後半で紹介しています。




audiobook.jpは単品購入でも紙の本と同額が多い


コストがかかるオーディオブックですが、オトバンクaudiobook.jpの場合は、単品購入でもかなり良心的

以下のような人気書籍も、Amazonで新品の紙の本を買うのと変わらない場合が多いです

作品タイトルKindle紙の本audiobook.jpaudible
ファクトフルネス/ハンス・ロスリング他1,782円1,980円1,980円3,500円
嫌われる勇気/岸見 一郎、古賀 史健1,188円1,650円1,650円3,000円
LIFE SPAN―老いなき世界/デビッド・A・シンクレア他2,376円2,640円2,640円4,500円
サピエンス全史 上 文明の構造と人類の幸福/ユヴァル・ノア・ハラリ1,881円2,090円2,090円3,500円
世界のお金持ちが実践するお金の増やし方/高橋 ダン1,463円1,540円1,540円3,000円

逆にaudibleは「聴き放題プラン」が充実したアプリなので、単品購入は少し割高になっています。

私の場合・・・

✔️ たくさんの作品を聴きたい場合はaudibleの聴き放題
✔️ 何度も聴いて全体を頭に入れたい良書はaudiobook.jpの単品購入

と、二刀流で活用しています。

audiobook.jp・audibleともに、単品購入した作品は退会後もずっと聴くことができますよ

※「聴き放題プラン」は、audiobook.jpもaudibleも退会後に再生できなくなります。




電子書籍が安いのはコストがかからないから


Kindleなどの電子書籍は、基本的に紙の書籍より割安ですよね?

電子書籍は、紙代も印刷代もかからず、配送費や店舗の家賃も不要です

ユーザーに提供するアプリケーションさえあればいくらでもコピーできるので、安くなるのは当然ですよね。

その代わり、持ち歩きに便利という以外の付加価値はあまりないですね。



聴き放題などのサブスクプランは料金設定がお得


リーズナブルな聴き放題プラン

確かに、単品購入だとオーディオブックは割高ですが、聴き放題だとそれが逆転します。

◆audiobook.jp:950円/月【約1万作品】
◆audible:1,500円/月【約12万作品(日本語版は約1万作品)】

実際、950円以下の作品というのは、ポッドキャストなどの音声コンテンツくらい。

書籍で950円以下は超少数。多くの書籍は950円以上します。


なので1ヶ月に2冊以上聴けば十分お得になります。
いくつか例を紹介します。

作品タイトルKindle紙の本audiobook.jpaudible
人生を思い通りに操る 片づけの心理法則 /メンタリストDaiGo1,158円1,100円1,925円3,000円
世界のお金持ちが実践するお金の増やし方/高橋 ダン1,463円1,540円1,540円3,000円
すみません、金利ってなんですか?/小林 義崇1,158円1,430円1,430円3,000円
最高のリーダーは何もしない/藤沢 久美1,247円1,508円1,540円2,500円
起業の天才!: 江副浩正 8兆円企業リクルートをつくった男/大西 康之1,980円2,200円2,200円4,000円
「専門家」以外の人のための決算書&ファイナンスの教科書/西山 茂1,782円1,980円1,980円3,500円
スタンフォード式 疲れない体/山田 知生1,336円1,650円1,903円2,500円
僕が親ならこう育てるね/ひろゆき1,386円1,540円1,540円2,500円
あの世がしかけるこの世ゲーム/並木 良和1,604円1,980円1,980円3,000円
「死」とは何か イェール大学で23年連続の人気講義/シェリー・ケーガン他2,822円3,135円2,343円5,000円

1冊1,500円前後」の本が多いですよね?

audibleの聴き放題も、1冊(1,500円)程度の金額で1ヶ月間好きなだけ聴けるということです。


明らかに電子書籍や紙の本の方がお得な作品だけそちらで読む、というように使い分けも明確になります。




単品購入にはaudiobook.jpのチケットプランもお得


もうひとつ、単品購入にお得なのが「audiobook.jpのチケットプラン」です。

チケットプラン(単品購入):1枚・1,500円/月(2枚・2,900円/月)

一枚のチケットで一冊購入できるプランです。

書籍の金額がいくらであっても一枚のチケットで購入できるところがこのプランの魅力。


なので、聴きたいジャンルが絞られていて、月に1・2冊くらい購入できればいいという人にはおすすめです


しかも毎月500ポイント付与され、貯めたポイントで購入することもできます。

※サブスクなので、入会後1ヶ月未満で退会しないと翌月から自動課金されるのでご注意くださいね。


これらをまとめると、以下のようなプランの選び方がおすすめできます。

プランの選び方

◆特定のジャンルの良質な作品を何度も聴きたい方
>>>audiobook.jpの単品購入
◆たくさんの作品に触れて読書量を増やしたい方
>>>audibleの聴き放題
◆学びもエンタメも幅広く楽しみたい方
>>>audibleの聴き放題とaudiobook.jpの単品購入の二刀流

聴き放題や有料会員プランなどのサブスクプランは、いつでも途中退会できるので安心です。

(audiobook.jp・audible共通)

退会した時点で契約日が残っている場合は、期日まで利用することができます。



今なら14日間無料で聴き放題



今なら30日間無料で聴き放題 /




audiobook.jpのスマホアプリのコインは要注意


audiobook.jpはスマホアプリから書籍の購入ができます。

その場合は、アプリ内でコインを購入し、そのコインで決済します。

coin_price
audiobook.jpアプリのコイン購入画面

✔️ 1コイン=2円相当
✔️ 購入できる金額は固定
✔️ アプリだと本の価格設定が割高

この金額の中から選ぶため、本を購入した後にたいてい端数が出ます。

はっきり言って、アプリで完結する便利さ以外メリットがないので書籍の購入は必ずWebサイトからにしましょう。



オーディオブックをお得に聴く方法


オーディオブックのキャンペーン

実は、これまで紹介したオーディオブックの価値を、よりお得に楽しむ方法があります。

オーディオブックを初めて利用する方でないと受けられないものもありますので、必ず使い始める前にチェックしてください。

使わないと損してしまうことだけは、間違いありません。

◆聴き放題無料体験(各社期間延長キャンペーンもあり)
◆割引セール、半額セール
◆期間限定聴き放題 など

「聴き放題無料体験」はaudiobook.jp・audibleでいつも行われています。

ですが、タイミングによって「無料体験期間」が延長されるときがあります。


不定期なので予測はできませんが、audibleの場合はAmazonプライムデーとかの前後が多いです。

Amazonプライム会員向けに「2ヶ月無料体験」「3ヶ月無料体験」といった太っ腹なキャンペーンを行うこともありますよ。


無料体験を利用できる方は以下のとおりです。

✔️ audiobook.jpは初めて登録する方
✔️ audibleは初めての方&退会後1年経過した方


無料体験を44日間利用できるお得な方法は【audiobook.jp + audible=44日間無料】オーディオブックは無料体験で比較してから始めるべしで解説しています


「割引・半額セール」や「期間限定聴き放題」はaudiobook.jpに多いキャンペーンです。

「期間限定聴き放題」とは、通常単品購入しかできない作品が聴き放題で聴けること。

どれもお得なものばかりなので、各社サイトやアプリの告知を見逃さないようにしましょう。



読書の常識を変えるオーディオブックの効果 


オーディオブック利用イメージ

オーディオブックは単に便利な読書ができるだけじゃありません。

紙や電子書籍にはない、読書の常識を変えるような独自の効果があります。


「忙しくて読書する時間がつくれない!」という方にこそ知ってほしい代表的な3つをご紹介します。

オーディオブックの効果

活字より効率的に脳で認識できる
読書できない時間を読書の時間にできる
仕事や営業トークに活かせる知識が増える

ひとつずつ解説していきます。




①活字より効率的に脳で認識できる


人は読書をするとき・・・

「①目で文字情報を認識」→「②その言葉を頭の中で音声に変換」→「③音声の内容を理解する」

というプロセスで理解していることが分かっています。

本の内容を脳が理解するのは、「文字認識」「音声変換」「内容認識」の順となる

つまり声を出さず黙読していても、頭の中で音声に変換してから理解しているんです。

文字を読まず、音声で聴けるオーディオブックは、「①目で文字情報を認識」「②その言葉を頭の中で音声に変換」のプロセスを必要とせず、ダイレクトに音声で内容を認識できるというわけです。

✔️ 「速聴」を繰り返すと、「③音声の内容を理解する」能力も向上する
✔️ 有酸素運動をしながら聴く方が、集中力や記憶力が強化される

・・・などなど、オーディオブックと脳の関係は、他にもいろいろ報告されています。詳しくは下記の記事で解説しています。


【オーディオブックと脳の意外な関係】賢く読書したい人ほど効果あり〈おすすめの本も紹介〉




②読書できない時間を読書の時間に


「歩きながら」「運動しながら」「寝ながら」・・・すき間時間に読書できるのがオーディオブックの大きな特徴。

家の中でも、「掃除」や「洗濯」など家事をしながら聴くこともできます。

「音声だから当たり前」と思うかもしれませんが、これは画期的なことなんです。


ふつうは、ある程度まとまった時間がないと、読書なんてできないし、しようと思わないですよね?

オーディオブックは、ムダな時間をガッツリ減らし、忙しくても効率的に読書時間をつくることができます。


だから、自然に情報量・知識量を増やすことができるんです。




③仕事や営業トークに活かせる知識が増える


自然と読書量が増えていくので、必要な情報をどんどんインプットできます。

だから仕事の場やお客さんとの営業トークなどに活かせる知識も増えてきます。

成果を感じるほど、もっと読書したくなるので、聴き放題は有り難いサービスです。

私は経営者であり、ライターでもあるので、取材や営業トークのネタが以前よりダンゼン増えました。

すき間時間を工夫することで、明かな成果を感じられるのはとても嬉しいですよ。



最初に「忙しくて読書する時間がつくれない!」という方こそおすすめしたい、といった理由を分かっていただけたでしょうか?


今なら14日間無料で聴き放題



今なら30日間無料で聴き放題 /



紙、電子書籍、オーディオブックのメリット・デメリット


メリットとデメリットを訴求するイラスト

オーディオブック自体のメリットは紹介しました。

では、紙の書籍や電子書籍と比べると、どう違うのか?

それぞれのメリット・デメリットを合わせてまとめてみました。

オーディオブック
(音声読書)
紙・電子書籍
(活字読書)
メリット・移動しながら&寝ながら読書ができる
・倍速で聴き流し、ループしながら把握できる
・ヒットした実績のある作品が多い
・マーカーや書き込みをして学習に使える
・専門用語や難しい字、図表なども把握しやすい
デメリット・騒音や景色などに集中力をジャマされやすい
・専門用語や難しい字、図表などを把握しにくい
・目が疲れる、暗い部屋では読めない
・動きながら読めない

オーディオブックとの一番の違いは、目を使うかどうかということです。


目で情報を認識できると、「活字」や「絵」「図表」なども把握しやすいですよね。

だから、紙・電子書籍は「ノウハウの実践」や「資格取得」の勉強などにとても有効です。

オーディオブックは、先ほども触れたように、「手も目も使う必要がない」「音声でダイレクトに脳で理解できる」という点が大きな特徴ですね。

そのためオーディオブックは、「移動しながら」「目を閉じながら」聴けるシーンで、ザックリ全体像を把握する読書に有効です。


こうした、それぞれの特徴を理解することで、本の使い分けもスムーズになります。



【まとめ】単品でもサブスクでもお得な聴き方いろいろ


オーディオブックの聴き放題や単品購入プランのイメージ


今回は、オーディオブックが単品購入だと割高になる理由やサブスクプランのお得な設計について解説しました。

audiobook.jpaudible
月額料金〈税込〉・聴き放題プラン:950円/月(8,800円/年) ※1
・月額会員プラン(単品購入):550円〜33,000円/月
・チケットプラン(単品購入)※2:1枚・1,500円/月・2枚・2,900円/月
・聴き放題プラン:1,500円/月
聴き放題無料体験期間14日間30日間
聴き放題作品数約1万作品約12万作品(日本語版は約1万作品)
作品総数非公開約40万作品(日本語版は約2万作品)

※1. アプリからの登録は1,000円/月です ※2.毎月500ポイント付与

しかも、「無料体験」や「キャンペーン、セール」を利用すれば、0円や半額で利用することもできるのです。

単品購入でも、audiobook.jpのように電子書籍と同額で買える作品もたくさんあります。

作品タイトルKindle単行本audiobook.jpaudible
ファクトフルネス/ハンス・ロスリング他1,782円1,980円1,980円3,500円
嫌われる勇気/岸見 一郎、古賀 史健1,188円1,650円1,650円3,000円
LIFE SPAN―老いなき世界/デビッド・A・シンクレア他2,376円2,640円2,640円4,500円
サピエンス全史 上 文明の構造と人類の幸福/ユヴァル・ノア・ハラリ1,881円2,090円2,090円3,500円
世界のお金持ちが実践するお金の増やし方/高橋 ダン1,463円1,540円1,540円3,000円


「オーディオブック=高い」と思って使わないなんて、本当にモッタイナイ。


そして料金の仕組みを知ったら、コスパで自分に合ったアプリを見つけるのも大事です。

以下の記事では、audiobook.jpとaudibleのコスパを比較・検証しているので、ぜひ参考にしてみてください。



なによりオーディオブックの最大の魅力は、独自の効果を活かして自分をアップデートしていけることです。


以下の記事では、「脳科学による音声読書の効果」「無料体験の賢い利用法」を解説しています。

「オーディオブックを有効に試して見たい」という方は、こちらもチラッと目を通してみてください。



「家事やお出かけ」の合間に、「通勤やジム」の途中に、ちょっとしたすき間時間をオーディオブックで読書時間に変えていく。

効率的にインプットを増やし、常に自分をアップデートしていく生活へ

ぜひいっしょに、お得な読書を成長のために利用していきましょう。
この記事がそのお役に立てたら本当に嬉しく思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!


ビジネス書などを中心に学びに活かしたいなら↓


小説や自己啓発、エンタメコンテンツなど幅広い情報にふれたいなら↓


コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top