ひとびとのひび 〜いろんなまち いろんなしごと いろんなひと。な、日々。〜

良著

Tagged
病院のベッドもままならないコロナ感染禍の今。24歳の事故で人生を変えた人の作品にこれからの自分を思う

病院のベッドもままならないコロナ感染禍の今。24歳の事故で人生を変えた人の作品にこれからの自分を思う

星野富弘さんをご存知だろうか?詩画作家でありエッセイストとしても活躍されている方です。 ですが、そのすべての作品は、筆やペンを口にくわえて書かれています。 過去の事故がきっかけで頸椎を損傷したため首から下を動かせないからです。
Return Top