ひとびとのひび 〜いろんなまち いろんなしごと いろんなひと。な、日々。〜

意外な発見のある目黒の歩き方〈品川区・15分散歩〉

意外な発見のある目黒の歩き方〈品川区・15分散歩〉

こんにちは!ひとびとのひび編集長っス。
メインサイト「ひとびとのひび」の編集長個人ブログです。

今回は、ブラリ目黒お散歩編。

目黒については、以前

https://hitobitonohibi.com/blog/post-728/
https://hitobitonohibi.com/blog/post-1040/

これらの記事でふれました。
なのでちょっと視点を変えて・・・

鉄道もブラタモリも好きになるのが目黒の楽しさ、住みやすさ

目黒の駅が品川区にあるのは有名ですが、
この周辺は渋谷区、港区、目黒区の境界という言い方もできます。
駅から10分も歩かないうちによその区に突入する感じ。

今回、ちょっと歩いてみたのは品川区エリア。
目黒駅から、お隣の東急目黒線「不動前」駅との間あたりですね。

真っ直ぐ行くと山手通りがありその先が不動前

「不動前」までなら、最短距離を行けば・・・15分前後で歩けてしまいます。
(成人男性想定)

今回のルートだと、山手線や目黒線の線路沿いも歩けるので
電車と遭遇する機会もちらほら。
鉄ちゃんじゃなくとも、駅のホーム意外で間近に見る電車は
大人げないテンションにさせられますよ

フツーにこの距離で顔を合わせたりして

あれは上りの京浜東北かな?
思わずタモさん的なことをつぶやきたくなるマニアックな距離感。

都会に行き交う人の隙間を縫って、電車の写真を撮るってのも
かなり大人げないテンションにさせられます。

品川区民としての目黒くんの多重人格な日常風景

まぁ、従来のイメージとしては、シャレオツな街並みや真新しいビル・マンション群、
高台の利点を生かした眺望などなど。

目黒駅周辺
山手線の線路沿い


このあたりは、いかにもって感じでしょう。

でも、それだけじゃないのが目黒散歩のおもしろさ。
とくに品川区エリアは意外とあるあるかも。

そう言われても・・
中なのかまわりに、なのか・・

などなどのような「?」な出会いもちょいちょいある。
先ほど申し上げた15分圏くらいのエリアに。

もちろん、桜の名所としても名高い目黒川も、そのコース上にふれあえる。

五反田側から不動前方面をのぞむ

なんてことない日常の、街の、瞬間瞬間なのだが
割と多面的というか、多重人格的というか、
意外な魅力といっても良いのではないかと思ったりします。

つづく、つづく。


▷不動前エリアについて、もう少し詳しい情報はこちらがご参考になると思いますよ。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top