ひとびとのひび 〜いろんなまち いろんなしごと いろんなひと。な、日々。〜

【簡単】メルカリ出品で洋服は売れる?売れない?実体験から得た失敗しない方法論

【簡単】メルカリ出品で洋服は売れる?売れない?実体験から得た失敗しない方法論

今回は、『メルカリで洋服を売るために、欠かせないポイントとは?』をご紹介します!

✔️ 「メルカリで洋服を売ってみたいけど、自信がない・・」
✔️ 「どうやって洋服の魅力をアピールしたらいいか分からない・・」
✔️ 「売り方の基本的なコツを知りたい!」

といった方には、特に必見な情報を詰め込みました。

私は、洋服だけに限定すると、計8点を約1ヵ月で完売しました。
計8点で、『売上総額は約8万円』です!

その実体験から学んだのは、『販売のためには信頼の獲得』が何より大切ということ。
ここでは、そう思い知らされた理由も含めて解説していきます。


▷この記事を書いている人◁

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: icon.png

こんにちは!インタビューメディア「ひとびとのひび」編集長です。

15年ほど取材・インタビューしまくりの販促制作会社1人経営者&元コピーライターでもあります。

約4ヵ月半で、洋服、家電、漫画&DVDなどを完売。全14点を18万円以上で成約させた体験から分かった、メルカリで出品し売却へつなげるコツをココでだけご紹介します!

◆プロフィールの詳細は、ずっと下の方で紹介していますので、ぜひご一読いただけると有り難いです。





売上総額は約8万円!やはりブランド品ほど注目度も販売力も強いので、できるだけブランド優先で


私が出品したファッションアイテムは全部で8点ですが、全てそれなりにネームバリューのあるブランドであることもポイントです。
(内スニーカー1点、ブランドメガネフレーム1点)

1.デニムシャツ/ハリウッドランチマーケット(約7500円)
2.ニット/ノンネイティブ(約9000円)
3.トレンチコート/ドライボーンズ(約7500円)
4.モッズコート/ハリウッドランチマーケット(約15000円)
5.スカジャン(リバーシブル)/東洋エンタープライズ(約13000円)
6.ブルゾン(スカジャン風)/ドライボーンズ(約9000円)
7.スニーカー/DC(約6500円)
8.メガネフレーム/トムフォード(約12000円)

※( )はご成約時の売値です

約1ヵ月間で約8万円になりました。
(メルカリ手数料、配送料支払前)

やはり有名ブランドほど売れやすいのは間違いないです

とはいえ、元値が定価5万円以上したものはありません
(最高でスカジャンの4万円台)

決して高級品じゃなくても、しっかり売ることはできるんです!

メルカリ出品のコツ!購入者のメリット・デメリットは写真と言葉でフォロー。


それなりのブランド品とはいえ、なんで約1ヵ月で完売できたのか?

その第一は、きちんとした情報伝達にあります。

メルカリ出品で失敗しないためには、購入者にとって「メリットになること」と、「デメリットになること」の両方をしっかり伝えること。

どんなに良いモノを出品していても、
「コイツいい加減な説明だなぁ」「写真見えにくいよ」「ドコ写してんだよ」
といった印象を持たれてしまうと、そのまま不信感につながります。

メルカリでは、不信感は絶対NG。

そうでなくても知らない一般人からお金を出して買うワケですから、『この人からなら』という信頼感や安心感は最低条件です。


例えばこんなニットの場合・・・


購入者に伝えるべき情報を整理してみましょう。

メルカリ購入者にとってのメリットとは?

デザイン・素材のポイントや希少性(スリット、フィット感、○○素材100%など)
購入店舗(海外、直営店、リアル店舗など)
購入時期(新しさ、安心感など)
その他(限定品の証拠など)


メルカリ購入者にとってのデメリットとは?

傷や劣化がある事実
クリーニングの手間や管理の困難さ(色落ち・色移り、選択方法など)
写真からは分かりにくいポイント(素材感、発色、サイズ感など)

購入者の立場であれば、どちらも事前に、正確に、把握しておきたいことばかり

ですから・・・


といったように、限られた文字数の中で、写真では見えないところまで端的に網羅するように意識することが大切です。

そのためには、購入者から来そうな質問を想定してみるのがコツ。
そのうえで、

「写真を見ただけでは伝わらないことは何か??」を考えることが超重要です!

説明文には、商品の特徴だけでなく、歴史や感想も加えるべし!


商品の情報には、客観的な情報と主観的な情報がありますよね?

客観的な情報:商品の現状・事実を一つ一つ書いてあげる
主観的な情報:
実際に着用した本人にしか分からないことを教えてあげる

先ほどの「メリット」「デメリット」は、客観的な情報です。
なぜ、客観的な情報まで教える必要があるのか?

そうしないと、購入者は買った後のイメージや安心感を得ることができないからです。

安心感を与えられなければ、絶対に買ってもらえません。


<もう一度、先ほどのニットの例を・・・>


<サイズなどの記述を入れた別商品の例も・・・>

メルカリ「商品の説明」例

このように書いておくだけで、購入者がいちいち出品者に質問する手間が省けます
また、かゆいところに手が届く、気の利いた出品者という印象にもなります

そういった印象の積み重ねが、信頼になっていくのです。

〈「主観的な情報」のポイントまとめ〉

商品入手の背景は?(いつ、どこで、どんな状態で)
どういう風に着用していた?
どういう着回しが可能 or オススメ?
着心地の良さ・悪さは?
イマイチだったポイントある?
これまでの保管状況は?

◎自分の身長・体重・体型は必須!

ザッと、これくらいの情報は書ける範囲で記載することをオススメします。
これだけで、情報を見た方への信頼度が確実に増します

さらに、オススメの利用シーンやコーディネートなんかも補足できると文句ナシです!

また、誤解のないようにあくまで「自分で採寸した情報」だということも忘れずに伝えましょう!

こういった情報は写真では伝えられません。だから言葉で書いてあげる必要があるんです。

では次に、写真でしか伝えられないことについても解説していきます!

購入者が知りたいはずの情報・コメントを先回りして写真に。


これまでは、「写真で伝わりにくいことは、言葉で伝えるべき」を実践してきました。

次は、「言葉で伝わりにくいことは、写真で伝えるべき」に挑戦です。

とっておきのオススメの方法をご紹介します!これは私が実際にやっていた方法です。

メジャーを置いた状態で写真を撮影。

こうすれば、見た人は自分が持っている服で同じことを再現できます。いつも着ている服で、同じ場所を計測すれば良いだけですから。

もちろん、たいていの商品はS・M・Lといったサイズがありますので、その表記を伝えておけば良いかもしれませんが、ブランドによってサイズ感って結構違いがありますよね。

でもこれなら、単にサイズ表記を伝えられるより安心しませんか?

当然、着丈だけでなく身幅なども同じようにメジャーを置いて撮影します。

写真の掲載点数に限りがある以上、できるだけ効率的に情報を伝え、有益な一枚にすることが超重要です!

その他にも、腕の長さや幅、首回り、あとは洗濯の際の素材情報やサイズ、ブランドタグなども同じように撮影してストックしておきましょう


そしてメッセージ欄に「写真は他のアングルもありますので」的なコメントを添えておけば、問い合わせしたい人も、応えるこちらもスムーズですよね。
これはかなり有効でしたのでぜひ実践してほしいと思います。

さらにもう一つ!

自分で着用した状態の写真を掲載するのも、とても有効です!

姿見鏡がある方は、ぜひ自分を映して撮影しておきましょう

顔出しがイヤな場合は、顔を隠しながらでも、後からスマホ上で消してしまってもOK。

ということでここまで、いかがでしたでしょうか?

このようにして、「写真で伝えるべき情報」と「言葉で伝えるべき情報」を区別することが超大切なんです!


メルカリでは何を買うかより、誰から買うか。それを意識した情報伝達を。


そのために、またまた大事なのが、写真の撮り方
それはなぜか?

購入を検討する人に対し、商品のデザインや色味、形状が分かりやすいように、光の反射などにも配慮して撮影し、情報を正しく伝えることが目的です。

それによって、さらにさらに購入者に安心してもらうことができるからです。

「こうやって必要情報を丁寧に提供してくれる人ならおかしな物やいい加減なモノは出してこないだろうな」

と思ってもらうのです。
何度も言いますが、メルカリでは、不信感は絶対NG。

『この人が出品している商品なら大丈夫だろう』という信頼関係を築くことが何より大事。

「何を買うか」以上に「誰から買うか」とは、そういうことです。

実際、それを意識して情報提供しはじめたことでスムーズに売れていきました。

その目線で出品情報を見ていくと、そこを大切にしている人とそうでない人が露骨に分かります
やっぱり買うなら信頼できる人から買いたいですよね

何かあったときも誠実に対応してくれると思えますから。

メルカリでの洋服出品でライバルに差をつける「クリーニング済み」の言葉。


洋服は「クリーニング済み」の一言を入れられるように

できればクリーニング後のものを撮影するのがベストです。


個人から購入するワケですから前の持ち主の匂いや使用感なんかが残ってたらイヤですよね?

『クリーニングしたばかり!』な洋服が届く方が良いに決まってます

そのイメージを与えるだけで、印象は大きく変わります。自分が買うことを想像すれば分かりやすい話です。

商品を買ったうえで、さらにクリーニングに出す手間や金銭的な負担を考えたら・・・どれだけ有り難く、心が伝わる配慮でしょう

評価が下がるはずがありません。

これもマストで実行しましょう!近所のクリーニング店で十分です。

もし、「忙しくて持って行けない」とか「近所に気に入ったお店がない」「どうせなら自分の洋服もいっしょに出したい」なんていう人には、宅配のクリーニングサービスも便利ですね。

大事に身につけていたモノの中には、特殊な素材や染め方などでクリーニングに気をつけたいアイテムも多いですよね?

特に、商品価値のあるものは、きちんとキレイにして、きちんとした価格で出品するのがベター。

今後、自分で着たい洋服のことも考えて、しっかり丁寧で、安心のクリーニング店を知っておくのも大切ですね


一枚から頼める創業80年の老舗〈ネクシー〉は、特にじっくり丁寧に仕上げて欲しい人にオススメ。
フリルやプリーツ、レース、ファー、カシミア、シルク、ベロア、麻など素材や飾りによる追加料金はナシ!という職人魂には驚きです。オプションや会員費も魅力的で保管サービスも備えた頼もしさ。


ブランド品に多い革製品は、取り扱いに慣れた業者にお願いしたいですよね?
創業60年の〈リナビス〉ならウェブサイトで紹介されているだけでも30以上のブランド取り扱い実績があります。
さまざまな素材やシミ、キズ、破損、劣化などに対応してくれる24時間対応のサービスはオススメです。今なら、期間限定のコース料金も!

洋服の出品で評価の高い方々が、クリーニングに気を遣っているのもナットクです。

まとめ&おまけ


冒頭で触れましたが、私は、洋服だけに限定したら、計8点を約8万円で販売しました
およそ1ヵ月での完売です。

家電や漫画&DVDなどを含めると、全14点を18万円以上で完売しました。

これには4ヵ月半ほどかかりましたが、成果としては十分だと思います。

この成果が得られたのは、やはり、見た人から信頼されるようなコミュニケーションを徹底したからです。

メルカリのような個人売買では「何を買うか」以上に「誰から買うか」がとても重要になります。

買ったあとで後悔したくないからです。お金をムダにしたくないからです。
当たり前ですよね。

「メルカリでなかなか商品が売れない」
「これからメルカリを始めたい」

そんな皆さんは、ぜひここで紹介したポイントを見直して実践してみてください。

きっと、今より良い結果につながるはずです。
相手も自分もハッピーになれる方法を、常に考えて試していきましょう!


最後までご覧いただきありがとうございました!


▶合わせて読みたい◀
メルカリで成約が成立しても、包装や発送の仕方がザツだったら評価はガタ落ち!信頼を蓄積して自分の評価を上げるために最低限必要な道具とは?その詳細はこちらで紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください!


コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top