ひとびとのひび 〜いろんなまち いろんなしごと いろんなひと。な、日々。〜

『名作映画・ドラマ紹介⑪』〈独断と偏見によるオススメ面白DVD・祈りの幕が下りる時〉

『名作映画・ドラマ紹介⑪』〈独断と偏見によるオススメ面白DVD・祈りの幕が下りる時〉

こんにちは!ひとびとのひび編集長っス。
メインサイト「ひとびとのひび」の編集長個人ブログです。

テーマによって内容がコロコロ変わります。


今回ご紹介する作品:
「祈りの幕が下りる時(2018年)/原作:東野圭吾」

阿部寛主演で2010年に放送されていたテレビドラマ「新参者」の劇場版です。

アマゾンプライムで見られます

東野圭吾&阿部寛、人気ドラマ「新参者」を映画化

ドラマをみていた方の中には本作のファンも、
原作者のファンも多いでしょう。

私もドラマシリーズが好きでみていた一人です。

東京の下町日本橋署を舞台に、
主人公の刑事・加賀恭一郎(阿部寛)が
さまざまな事件の謎解きをしていくミステリー


過去に、連続ドラマ以外にも「赤い指」「眠りの森」というスペシャルドラマ、
「麒麟の翼」という映画がすでに公開されています。

本作「祈りの幕が下りる時」の他に、
「赤い指」と「眠りの森」も見たことがありませんでした。

この機会にアマゾンプライムで検索したところ、
残念ながら2020年2月現在では「赤い指」と「眠りの森」は見られない状況。

映画「麒麟の翼」は鑑賞済みですが、全く覚えてないし、
アマゾンで見ることができるようなので、
時間ができたらまた見てみようかな、と
パッケージに映るガッキーを見て思ったりしました。

こちらもアマゾンプライムビデオにあるのでまた見ようかと

小日向文世、松嶋菜々子ととともに熱演の名子役

で、本題。
超簡単に言うと、
加賀恭一郎(阿部寛)の過去が解き明かされていくお話

特に幼少期に離ればなれになり、
ほどなく死に別れてしまった母親にまつわる過去・真実が中核を成しています。

亡くなった母親役は伊藤蘭
その母親と深く関わる人物として小日向文世その娘に松嶋菜々子

詳細なストーリーは見てのお楽しみですが・・・

東京の荒川沿いのアパートで女性の絞殺死体が見つかり、
ほぼ同時期にそこからわずか5kmほどの河川敷で
男性ホームレスの焼死体が見つかった・・・


という事件をきっかけに物語は動き出します。

そこからはひたすら謎解きタイム。
その過程で主要な登場人物たちの過去が少しずつ明かされていく。
犯人についても、加賀恭一郎の周辺についても。

なるほどねぇ〜みたいな感じでエンディングを向かえました。

個人的にはドラマシリーズの方が好きだったかな。面白いですけどね。

とりわけ、松嶋菜々子の幼少期を演じた子役はヤバかったッス
ビビビッと光ってました。一見の価値あり。

松本清張・砂の器と比較するレビューも目立つがそれはそれ

アマゾンのレビューなんかを見ると
結構辛めに酷評している声が目立ちます。

まぁ分からなくもないんですが、なんというか・・・
アラ探しなら誰でもできるんですよね。

人が作ったものを批判するほど簡単なことってないから。
バカでも私でもできます。

時間の無駄とあげつらう向きもあったりしましたが、
「気になったのは〈松本清張の砂の器〉を意識している」
という声が散見されたこと。

ん〜〜みたいな。

これは個人の感じ方でしょう。
全く意識していないストーリーとも思いませんが、
気になるほど似ているか??・・・全然思い出せません。

よく考えたら砂の器は原作しか読んだことなかった。
映画見てないぞ、と。

なので砂の器も見ちゃいました

パッケージ・・シブいっす。時代背景もザ・昭和

砂の器は微妙、似顔絵が絶妙な加減で、松嶋菜々子は美しい

ん〜〜みたいな。
やっぱ個人の感じ方でしょう。

確かに演出としての字幕の使い方なんかは似てましたけど。笑

正直、原作の方が面白いかな。
砂の器についても、どこかでレビューしたいですね。

話を本作に戻すと、他にも、
殺人方法やら小日向文世と松嶋菜々子の親子関係の違和感やら・・・
指摘する意見もありましたが

個人的にはそんなことはどうでもよくて、
どこが魅力だったかを伝えたい

ただ、捜査本部を仕切る春風亭昇太のキャラがウザいというのは
反論はしません。笑

個人的には、似顔絵が絶妙だったですね。
よく事件捜査で使われる似顔絵。

絶妙に誰かに似てるようで似ていない感じに仕上げてありました。

犯人は当然有名俳優さんなワケですから、
あまり似ていたらネタバレですもんね。
あの力加減はステキでした

そして、やはり松嶋菜々子は美人でした。
阿部ちゃんは年取ったかな・・・そうでもないか?くらいな感じ。
ドラマよりキャラがちょっと大人しめだったかな。

実質無料で名作映画・ドラマが見られるアマゾンなど動画サービスは魅力

それから、作中、
日本橋付近の橋の名前がポイントになるんですが、改めて東京って埋め立て地なんだなぁとか思ったり、
黒焦げの死体が出てきたときに、
なぜかガリレオの容疑者Xの献身を思い出してしまって・・・

改めて東京って埋め立て地なんだなぁとか思ったり、
黒焦げの死体が出てきたときに、
なぜかガリレオの容疑者Xの献身を思い出してしまって・・・

途中、東野つながりで集中力が途切れそうになりました。
不可抗力です。

東野圭吾作品は、それなりにいろいろ読んできているので、
他にも面白い作品があるのは間違いないですが、本作も面白いですよ。

いずれにしても、アマゾンプライムビデオのようなサービスがなければ
今回もたぶん見ていなかったでしょう。
動画サービスはずいぶん増えましたが、やっぱ便利ッス。

個人的に楽天TVとか興味あります。
特典なんかをちょっと調べてまとめてみたいですね。


たまたまショッピングの方でプライム会員だっただけのご縁ではありますが、
せっかくなので時間の許す限りいろいろ見て
感想なんかを載せていけたらと思います。

砂の器とともに、機会があれば、またぜひ!

▷まさかの中古DVD・・・最近めっきり見なくなりましたね
【バーゲンセール】【中古】DVD▼祈りの幕が下りる時▽レンタル落ち

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top