ひとびとのひび 〜いろんなまち いろんなしごと いろんなひと。な、日々。〜

【名作おすすめ面白映画】仁義ある主人公が仁義なき戦いに巻き込まれる5部作。代理戦争を見ないのはNG

【名作おすすめ面白映画】仁義ある主人公が仁義なき戦いに巻き込まれる5部作。代理戦争を見ないのはNG
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: icon.png

こんにちは!ひとびとのひび編集長っス。
インタビューメディア「ひとびとのひび」の編集長個人ブログです。

いろんな人たちの生き方や働き方をインタビューしまくっている私が、さらに自分の手と足で見たり調べたりした実体験だけをもとに発信しています。


今回紹介する映画:仁義なき戦い 代理戦争/監督:深作欣二

主演:菅原文太

今回紹介する映画:
仁義なき戦い 代理戦争/監督:深作欣二

実話をもとに作家・飯干晃一氏が原作を手がけた広島ヤクザ抗争を描くノンフィクション小説

その大ヒットを受けて映画化されたのが本作です

本シリーズの中でも人気の高い作品。それがこの代理戦争と次作の頂上作戦、そして完結篇

この3作は、ストーリーがつながっているのが最大の特徴。

見応えがあるだけに、人気も知名度も高いシリーズです。

ということで、前回に引き続きライター目線で「オススメの理由」や「見る順番」「見るべきポイント」などを鬼自己中にご紹介していきます

人気任侠シリーズの3作目は、キャストの豪華さも個性もハンパない


戦後、復員した広能(菅原文太)たち若者が、山守親分(金子信雄)率いる山守組の一員となり、組を大きくしていくのがファーストシリーズ。

2作目に、ちょっと毛色が違う北大路欣也を主演とした「広島死闘編」を挟んでからの・・・3作目がこの「代理戦争」です



◆ざっくり「代理戦争」のあらすじを知りたい方はこちら

主演の菅原文太は、田中邦衛らと同様、相変わらず山守組の一員。
地元の別組織・村岡組村岡組長の引退によって
跡目問題が起こり、事実上、山守親分の元に吸収合併されることになる。

そこで新たに小林旭、山城新伍、成田三樹夫が菅原文太の兄弟分に

その後、背後にいる大組織、神戸明石組や神和会を巡る盃事がいざこざの原因となり大きな抗争へと発展していく・・・。

本作でも、こってり濃い出演者たちの中、ひときわ輝くキャラがいます。
小林旭
渡瀬恒彦
梅宮辰夫
成田三樹夫
川谷拓三
  などなど

どいつもこいつもやたらギラギラしてると思ったら、彼らは当時みんなまだ30代。。。渡瀬恒彦に至っては20代・・・うそーん

改めて見てみてください。信じられません。

二大巨頭、菅原文太と小林旭の仁義ある微妙な関係性


一番の見所は、東映と日活のスターの共演

あらすじで触れた通り、2人はもともと別の組の組員同士だったのだが、組織が合併し山守組に吸収されたことで同じ組内の仲間に。

で、ありながらそれぞれの立場の違いから微妙なズレが生じ、やがて対立構造へ。

それもこれも悪いのは当人同士ではなく、山守組長をはじめとする周辺の人物なのだが。

この二人の関係はその後の「頂上作戦」「完結篇」まで引き継がれていきます。
その辺りのしがらみも見応えと言えるでしょう。

菅原文太と小林旭の対立の色が濃くなるにつれて

「山守を追い込んでみせちゃるけぇ・・まぁみとれ」

とか、

「山守を引退に追い込んだら、こんな(小林旭)が跡目に立ちないや。そうなりゃ、わしゃトコトンこんなについてっちゃるけぇ」

とか。

見せ場を印象づける名台詞が出てくるのも本作の特徴です。


ついでに言うと成田三樹夫がまた渋い

小林旭、山城新伍とともに、吸収合併によって菅原文太と同じ組員になる設定ですが、菅原文太とは特に親しくなっていきます。

実はそれも後の展開と関係してきちゃいますが、ミドコロの1つですね。

また、漫画「ビー・バップ・ハイスクール」では、この「代理戦争」のストーリーやセリフに至るまでをモチーフにしたエピソードが展開されているのも有名です。

的場浩二が出演していた映画シリーズでもありましたね。

加藤武、梅宮辰夫、渡瀬恒彦、そして金子信雄。見所は尽きない。


この物語のもめ事のキーマンとなるのが、商才はあるのものどこかイモ引きヤクザで優柔不断な打本組組長役の加藤武

彼のせいでまぁ見事に余計なもめ事が起こっていく。
そして山守親分のサル知恵で敵味方が振り回される。

さらに重要な役どころが梅宮辰夫
日本最大の組織神戸明石組の幹部にして、菅原文太のマブダチ的な外兄弟という立場でビシッと物語に緊張感を与える

さらに挙げておきたいのが、チンピラ役の渡瀬恒彦
とっても良い役です。

拾ってもらった組長(菅原文太)への恩を返すため体を張り、盃をもらいたい一心で男を上げようといきり立つ。


クライマックスでは親分の命を狙った憎きあのヤロー(田中邦衛)に報復せんと単独行動に出る。

敵のもとへ向かうべく、タクシーの中で拳銃の撃ち方をシミュレーションする描写は余りにも有名です

できれば南極物語でなく、北の国からに出演し田中邦衛に積年の恨みを晴らすシーンなんか見せて欲しかった。

残念でなりません。


ただ、やっぱり山守親分を演じている金子信雄の安定感と強い個性はこの仁義なきシリーズ全作を象徴するもののひとつ。

といって良いほど強烈で、菅原文太と対局を成す色合いを見事に描いています
陰と陽の役割を分かち合いつつ、どちらも太陽のように明るいのが魅力。

ストーリーやテーマは意外と地味。だけど他シリーズより深い。


大組織のワガママに振り回される弱小組織、権力者や大人たちに翻弄されて真っ先に失われる若い命。

代理戦争の果てに一体なにが残るというのか。
恨みが恨みを呼び、さらに抗争が繰り返されていく


物語と合わせてナレーションの妙も味わえるところも注目いただきたい。

菅原文太が我が子分を偲び、思い嘆き、最後に見せる苦悶の表情

本作ではところどころで各個人の人となりを表すような描写も散見される。
ような気がする。

ベトナム戦線における代理戦争をモチーフにした作品であるが、見せ場をつくっているのは暴力的なシーンだけじゃない

狂気と躍動をリアルに映すカメラワークは健在であるもののメッセージとしては組織の力関係による理不尽や政治的策略などに軸足が置かれているように感じます。

まだ見たことがないという方は、このお正月休みにでもいかがでしょうか。


▶合わせて読みたい◀
「仁義なき戦い」のその他のシリーズについてもライター的解説をまとめています。その詳細はこちらで紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください!!


まさか自分がこんなに動画配信サービスにハマるとは?!!


「一度会員になっちゃったら退会が大変そう」「料金の割に合わなそう」「入っても見なそう」とか思っていました。

私は、いくつかの動画サービスの無料視聴を試してみて、合わないヤツを退会していって、現在
Amazonプライムビデオ会員をつづけています

基本、見放題なので、「この映画ハズレだわっ!」と思った瞬間ぶっちぎって次にいける

見逃してた作品とか、映画館で見るほどじゃなさそうなヤツとかも気軽に見られる

途中で寝落ちしちゃっても翌日また続きから見ればいいし。

通販の送料優遇とかもあるから、結局お得に使っています。

はじめての人は、私のようにまずは期間限定の無料サービスが狙い目ですよ。

アカウント登録が必要ですが、
無料期間中の退会であれば料金は発生しませんので、興味のある方は試してみる価値は大いにあると思います。

ちょこっとですが、私が知っているサービスをご紹介します。


▷U-NEXTは月額1990円と高額ですが、見られる作品が14000タイトルとべらぼうに多いのが特徴。「31日間無料体験」という31日ってとこも面白いですね。

もちろん、「仁義なき戦い」シリーズも見られます!

※登録するかどうかは、とりあえずYouTubeで探してみて決めるのも手です。
ただ、YouTubeだと規約上、中途半端な映像が多いので、私みたいにそれがストレスに感じる人は有料でも動画サービスを利用することをおすすめします。


▷フジテレビのオンデマンドサービスFODでも「仁義なき戦い」が見られます。
月額888円(税抜)で無料トライアル期間は2週間!

ここだけの話、私は2回ほど無料期間だけで退会しています。



▷Amazonプライムビデオは私も会員ですが、月額500円で見放題です。もちろん「30日無料体験」もありますし、音楽の聴き放題もあります。

ただし、2020年11月現在は「仁義なき戦い」シリーズの見放題がなくなっています。
Amazonプライムビデオは、時期によって見られる作品が見られなくなったり、また見られるようになったり・・変動するのが特徴です。
なので、また見られるようになると思いますけどね。

何より、プライム会員の特典といしてショッピング時のお急ぎ便や送料無料(離島など一部地域除く)などの恩恵も同時に受けられるのが良いですよね。


指定期間を過ぎてしまうと課金されてしまうので、くれぐれも登録日だけは忘れないように!
(私はきっちりスマホのカレンダーでリマインド設定したりします)

金額的には、DMMとAmazonなら、有料でも『スタバのコーヒー1杯分』くらいですね。


まずは、ご自分が見たい作品がありそうか、それぞれのサイトで検索してみると良いですよ!


もちろんAmazonでは以下のDVD作品は購入することができます。
コレクターの方のために、念のため。

仁義なき戦い
仁義なき戦い 広島死闘篇
仁義なき戦い 代理戦争
仁義なき戦い 頂上作戦
仁義なき戦い 完結篇


「一度会員になっちゃったら退会が大変そう」「料金の割に合わなそう」「入っても見なそう」とか思っていました。

私は、いくつかの動画サービスの無料視聴を試してみて、合わないヤツを退会していって、現在
Amazonプライムビデオ会員をつづけています

基本、見放題なので、「この映画ハズレだわっ!」と思った瞬間ぶっちぎって次にいける

見逃してた作品とか、映画館で見るほどじゃなさそうなヤツとかも気軽に見られる

途中で寝落ちしちゃっても翌日また続きから見ればいいし。

通販の送料優遇とかもあるから、結局お得に使っています。

はじめての人は、私のようにまずは期間限定の無料サービスが狙い目ですよ。

アカウント登録が必要ですが、
無料期間中の退会であれば料金は発生しませんので、興味のある方は試してみる価値は大いにあると思います。

ちょこっとですが、私が知っているサービスをご紹介します。

▷DMM見放題chライトは月額550円で見放題。「30日間無料」も実施しています。

▷Amazonプライムビデオは私も会員ですが、月額500円で見放題です。もちろん「30日無料体験」もありますし、音楽の聴き放題もあります。

何より、プライム会員の特典といしてショッピング時のお急ぎ便や送料無料(離島など一部地域除く)などの恩恵も同時に受けられるのが良いですよね。


指定期間を過ぎてしまうと課金されてしまうので、くれぐれも登録日だけは忘れないように!
(私はきっちりスマホのカレンダーでリマインド設定したりします)

金額的には、DMMとAmazonなら、有料でも『スタバのコーヒー1杯分』くらいですね。


まずは、ご自分が見たい作品がありそうか、それぞれのサイトで検索してみると良いですよ!

▷U-NEXTは月額1990円と高額ですが、見られる作品が14000タイトルとべらぼうに多いのが特徴。「31日間無料体験」という31日ってとこも面白いですね。

※登録するかどうかは、とりあえずYouTubeで探してみて決めるのも手です。
ただ、YouTubeだと規約上、中途半端な映像が多いので、私みたいにそれがストレスに感じる人は有料でも動画サービスを利用することをおすすめします。



アマゾン・プライムビデオ
仁義なき戦い 代理戦争
動画配信サービスはいろいろありますが、
アマゾンは周辺の音楽や書籍、買い物特典が大きいですね。

※プライム会員/月額500円(税込)/年額4,900円(税込)



コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top