ひとびとのひび 〜いろんなまち いろんなしごと いろんなひと。な、日々。〜

『名作マンガ紹介⑤』〈独断と偏見によるオススメ面白マンガ・リアル〉

『名作マンガ紹介⑤』〈独断と偏見によるオススメ面白マンガ・リアル〉

今回ご紹介する作品:
「リアル 1〜14巻/原作:井上雄彦」

ついに、あの漫画界の巨匠の作品が電子化!
はっきり言ってめちゃくちゃうれしいニュースです!!

リアル電子版/井上雄彦

あの井上雄彦作品がいよいよ電子書籍として登場!

リアル。
車椅子バスケを題材とした、若者たちをめぐる人生ドラマ

新刊がなかなか出ないことで有名なだけに、
もう連載が終わったかのように錯覚してしまうこともありますが、
このリアルといい、バガボンドといい、連載中です。

と言いつつ、しばらく休載していたもよう

ところが今回、リアルの連載が再開され、
さらに電子書籍も解禁になりました。

多くの読者がいるはずの名作なので、
今さら説明の必要もないかと思いますが、ザッとストーリーを紹介。

バスケ部員でありながら、
暴力的な素行で問題児とされ高校を中退した野宮

同校バスケ部のキャプテンを務め、
成績優秀で容姿端麗な自信家の高橋

そして骨肉腫で下半身に障害を追いながらも
車椅子バスケのチームに所属し、
中心的存在の実力者なのに生意気で自己中な戸川

同世代の3人の若者が全体の軸となり、
それぞれの物語を展開しつつも
少しずつ個々の人生が交錯していく?
と思わせるストーリー。

車椅子バスケをマンガで表現した、3人の若者をめぐるストーリー

恐らく全体としての主人公は最初に紹介した野宮でしょう

野宮はたまたまナンパした女の子
バイクに乗せて走っているときに大事故を起こし、
初対面のその子を下半身不随に追い込んでしまう。

そしてキャプテンの高橋は、
文武に、容姿に恵まれた順風満帆な高校生活を送りつつも、
彼女を乗せてチャリで帰宅する途中
やはり事故に合い、脊髄損傷に。車椅子生活を余儀なくされる。

一方、車椅子バスケの練習に1人励む戸川とたまたま出会った野宮

高校を中退したらバスケをする場所がないことに
ストレス抱えまくりの勢いにまかせ、野宮は自分からボールを奪うように
戸川に突然ワンオンワンを挑むころから交流が生まれる。

どこで連載が完結するか分からない、リアルな結末へ突き進む超大作

説明しだしたらきりがないのでこの辺にしときますが、
三者三様に思い悩み、人生の岐路に立ち
これからをどう切り拓いていくのか・・・
そこに車椅子バスケがどう関わってくるのか。

本作の見所はまさにクライマックスへ向かっている?!

ストーリーはいよいよ、3人の人生の核心へ迫っていく。
そしてこの度の連載再開、電子化決定

改めてこれまでのストーリーを読み返してみようという方も相当いそうですし、
ここで思い切って読んでみようという方も多くいそうです。


人気コミック絶賛発売中!【DMM.com 電子書籍】
国内最大級の取り揃え!【ひかりTVブック】

日本最大級のマンガ(電子書籍)!
国内最大級の取り揃え!ひかりTVブック


結論からいうとぜひ読むべきですね

まぁ面白いからってのは当然なんですが、
個人的にこの作品を通じて車椅子バスケの世界を知り
パラリンピックなどへの視野が広がっていったからです。

新刊が出ない、休載していたと言いましたが、
そんなこんなで連載開始からすでに20年くらい経っていますし。



リアル
というタイトルが示すとおり
3人の若者が現実とどう向き合っていくのかを問う、
リアリティありありの大作だと思います。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top