ひとびとのひび 〜いろんなまち いろんなしごと いろんなひと。な、日々。〜

『株式会社1人シリーズ⑳』住みたい街、やりたい仕事が見つからない人へ〈ひとびとのひび〉

『株式会社1人シリーズ⑳』住みたい街、やりたい仕事が見つからない人へ〈ひとびとのひび〉

東京に住んでみて思ったのは、
東京で働き、東京に暮らす人がいまだにアホほど多いということ。

当たり前だし、自分もそうだし、
今さら言うことじゃないだろって感じですが、でも事実。

ただ、暮らすといっても、どこに住むのが良いのか
どんな仕事で働くのが良いのか。楽しいのか。

それは人それぞれだけど、
もっと自分に合った街が、仕事が、あるんじゃないだろうか?
そう思っている人は、実は多いのではないだろうか?

そんな疑問がいつの間にかフツフツとわき起こるうちに気づいたんです。

住みたい街も、働きたい街も、やはり人気の東京。

そう、気づいたんです。
自分のまわりには、自分も含めて都内あるいは東京近郊に住み、
自営している人が多い
ことに。

彼らは、社会人1年生でいきなり独立するワケじゃなく、
やはりどこかに勤めていて、あるタイミングで独立した人たち。
自分もそう。

そういった人たちの街えらび仕事えらび
独立までの苦悩・経緯を紹介するだけでも
誰かの参考になるだけのリアリティがあるのではないだろうか?

そう考えたあたりから、
「ひとびとのひび」という情報メディアが形づくられていきました。

東京で暮らしやすい街とは?仕事や職場との関係性は見逃せない

東京で暮らしやすい街といっても、
仕事や生活習慣によって条件は変わってしまう

東京で暮らしやすい街とは?

特に仕事や職場に縛られることは多く、
自営の人は店を構えていたりするため
なおさら住む街と職場は重要な関係にある。

だからこそ、住む街を探すときに、
自分が目をつけた街に暮らしている人の
率直な感想や意見
というのはとても参考になるし、
それが、その人の仕事や職場の事情と関係性が深ければ、
さらに納得感も得やすいのではないか。

生の声と、家と仕事の関係。
ここらへんをできるだけリアルに伝えたいがために
街の紹介のページを作成するに至りました。

将来、自分の会社や仕事がどうなるか不安。だったら独立?!

こんな時代だから、会社勤めであっても
将来に不安を抱えていない人はごく少数だろう。

いつまで会社が、この仕事がありつづけるのか。

誰にも分からないし、どうなるか本当に分からない。
だったら独立して好きなように仕事をした方が楽しいんじゃないか。
そう考える人だってきっと多いはず。

いろんな職業で独立

そんなときも、先人たちのストーリーや失敗談
武勇伝を聞ける場があれば
自らの人生に照らして将来を考えるヒントになる。

そんな理由で、
なるべく独立して働いている方にスポットを当て
インタビューを敢行して、
こちらもリアリティをもって情報提供したいと考えました。


■仕事マッチングサイトいろいろ
フリーエンジニア向け案件を紹介【BTCエージェント】
週1日~でも高単価の案件なら【DYMテック】
複業するならAnother works


独立・起業して食べていける?自営業の働き方は?法人・個人どっち?

独立しているとはいえ、法人、個人と経営の形はいろいろ。

どうして法人にしたのか、個人のままなのか、
そんな話も交えつつ、メインは独立までの経緯と心境の変化
やってみた楽しさ難しさ
そんなあたりを中心にインタビュー時の話を掲載しています。

細かい手続きや業務形態などの話より、
その仕事でどんな体験ができるのか、どんな思いで独立し、今に至るのか

苦労したのはどんなところか、
といった話の方が大きな将来像を描くのには参考にしやすいからです。

経営者の性格や考え方を知ることは、自分の未来を考えるうえで大切。

街と仕事、両面から対象者を深掘りしつつ、
アンケートにもとづいたプロフィールページも設けることで、
よりその方の人柄を伝えやすくしています。

プロフィール

経営者の性格や考え方が見えるというのも、
閲覧者にとっては大きなヒント
自分の未来を見据えるうえで大切な要素になると思うのです。

街紹介ページと仕事紹介ページ、プラス人物紹介ページ。
「ひとびとのひび」はこの3ページの構成を軸としています。

今後、定期的に登場人物を増やしていき、
さらに多種多様なストーリーが見られるようにしていきますので、
ぜひお見逃しのないようよろしくお願いします!!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top