ひとびとのひび 〜いろんなまち いろんなしごと いろんなひと。な、日々。〜

『株式会社1人シリーズ⑱』法人・個人に関わらず独立し起業する意味とメリット

『株式会社1人シリーズ⑱』法人・個人に関わらず独立し起業する意味とメリット

会社を辞めて
1人で仕事をするようになると、
どうなるか。

自分の経験を例にしつつ、
できるだけ客観的な視点で示してみたいと思いました。

ただ今回は、具体的ではなく、ちょっと観念的なところから。

当たり前のようなことほど有り難くて大切。仕事と自分の強みにもなる。


ざっとワタシの経歴を・・・

〈プロフィール〉

経歴:会社員10年 → フリーランス5年(個人事業主)
    → 会社設立7年(2019年現在)

資本金:100万円

社員自分1人ぼっち(社長兼)

業種:販促物デザイン&コピーライティング(印刷物・Web)、
     自社Webサイト運営、撮影、インタビューなど


当たり前の話ですが、
1人で仕事をするようになると、自分で決められることが多くなります。

特に、働く上で根本的なことほど自分で決められます
本当に当たり前ですが、これほど有り難いことはありません

そして、この先数十年を生きていくうえで、これほど大切なこともないのではないでしょうか。

不安で辛い?会社から独立して1人で仕事をすることのメリット


■自分で決められるメリット


勤務地

勤怠時間

スケジュール

仕事内容



見るからに当たり前の項目ばかりですが、補足していきましょう。

勤務地

当然、誰かが決めた職場へ行く必要はありません。
自宅なのか、事務所なのか、自分で決めた場所で働くことができます。



家を職場にすれば、通勤の必要がありません
そして交通費がかかりません
これも超当たり前ですが、凄いことだと思いませんか

私の場合、割と風邪をひきやすいタチなので、特にはやりのシーズンは最悪でした。
誰かしらゴホゴホやってる上にマスクしてないヤツなんかもいて


そんなヤツのそばで働く苦痛・・・あり得ません。
と今でも思うので、今後も健康維持のために、ゴメンです


勤怠時間

これも当たり前。
何時から何時まで働くか。何時に休憩するか。何曜日休むか。何時まで寝るか

全部決めるのは自分です。
もちろん仕事の状況に合わせて、という条件はあるものの

少なくとも誰かに決められた通りに動くことはありません

ストレス、健康、休息のことを考えると、とても有り難いです。



スケジュール

これは仕事の状況に直結します。
でも、どの仕事にどれだけ時間をつぎ込むか、自由に決められます。

会社にいたときも、これはそうだろって見方もできますが、
合間に休憩したり、遊びに行ったりはできませんでした

1日、1週間、1年間・・・自分で計画を立てて働き、生きていける

これも有り難く、とても大切なことだと思います。


④仕事内容

これは言わずもがな。お金に困らない限り、断るのも自由

苦しいときは少々イヤな仕事でもやらなければいけませんが
その判断をするのも100%自分ですから、
他人に決められるストレスを考えたらとても健全です。

自分の仕事くらい自分で決めたい。そういう方にはすすめたいですね。

私も、私の周りの人も100%そっち派です。

考え方しだいで、独立して1人で開業するメリットはデメリットにも。


同じ項目を、デメリットの側面から見ることもできます。
たとえば、こんな感じ。

■自分でどうにかしなければならないデメリット

勤務地

これは、自分で探し、自分で確保しなければならない
誰も用意してくれないから大変、とも言えることは確かです。


勤怠時間

誰かが指示を出してくれるワケではないので、
自分で仕事の割り振りや時間のコントロールをしなければならない


スケジュール

これもしかり。
1日ならまだしも、週単位、年単位で自分で決めていかなければいけない

あるいは、埋めていかなければいけない、とも言えるでしょう。


仕事内容

これも、お金のためには断れない、と。
イヤな人とも、イヤな仕事もやらなければならない。

そして、なくなったらどうしよう?
そう考えようと思ったら、確かにその通りですね。

なのに、なぜ独立する人が後を絶たないのか

起業をするのは向いている人だから?不安より起業したいかどうか

恐らく、独立している人の中でデメリットに囚われている人はいないと思います。

なぜでしょう?

明らかにメリットの方を大きく感じているからでしょう。
でしょう、というか、「です」と言い切れます。

そして私もその1人です。

今回紹介したメリットとデメリット、自分はどちらの方を意識するだろう?
まず考えてみるのも良いかもしれません。

ただ、独立するかしないかは、向き不向きではありません

やりたいか、やりたくないか。ただそれだけ。

本当にそれだけです。やっているのは、やりたいと思っている人たちです。

デメリットより、当たり前のことを自分の意志で決められること。
そこに有り難さや大切さを感じられる人は、やりたくなると思いますよ。


1万円起業 片手間で始めてじゅうぶんな収入を稼ぐ方法

1万円起業 片手間で始めてじゅうぶんな収入を稼ぐ方法

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top