ひとびとのひび 〜いろんなまち いろんなしごと いろんなひと。な、日々。〜

『街で発見!』さいたまスーパーアリーナで知られる新しい街、駅、ビルの新都心へ。[埼玉・さいたま新都心編]

『街で発見!』さいたまスーパーアリーナで知られる新しい街、駅、ビルの新都心へ。[埼玉・さいたま新都心編]

京浜東北線、上野東京ラインなど、いろいろ使えて便利だから意外と近い。

さいたま新都心駅前

■さいたま新都心 利用路線

京浜東北線
上野東京ライン
宇都宮線
高崎線

大宮と与野に挟まれたロケーションで利用路線が多く、都心からもアクセスが良い。
品川から上野東京ライン・宇都宮線(または高崎線)直通なら40分もかからない。

駅の改札を出ると天井を覆う屋根の造形と迫力に圧倒される。

さいたまスーパーアリーナが隣接しているだけに、イベントとの連動感もあって、駅前から何か行われていそうなワクワクを感じさせられる。


地上の線路や道路を見下ろす高さが確保されており、とにかく眺望が素晴らしい
南北にドカーンと視界が広がっているから、意味もなくカメラを向けたくなる。

駅と商業施設と広場と・・・一体感が心地良い。イベントにも馴染みやすい空間。

コクーンシティをはじめとする商業施設や家電量販店などに囲まれ、
けやき広場のようなイベントスペースや憩いの空間もちらほら見受けられる。

駅からつづく一体感が、利便性だけではない心地よさや開放感を与えている。

このつながっている感覚と眺望が、特にゆとりをもたらしているように思えるのだ。
訪れた当日もイベントで賑わい、ご当地グルメなど多くの出店が並び、活気にあふれていた。


例えば、アリーナでライブが始まるまでのつかの間、軽くビールにイカ焼きでもやりながら、一息ついて電車の疲れをいやすのも楽しいだろう。(実際にやってみたら楽しかった)


けやきの樹木を囲むようにカウンターが設置されているのもシャレていて、しかも便利。
気が利いているってもんだ。

ほとんど見えてないが・・

アリーナが目的でも、ついいろいろ覗き歩いてみたくなる。工夫とセンスが見え隠れする街。

そうやって駅から街並みを散策してからアリーナへ行く、なんて人もきっと多いことだろう。
写真におさめきれず情けないが、駅を囲む一体のビルの造形もなかなかステキだ。

都心の駅ビルなどに比べたら、とても見応えがあり、でも落ち着きもあり


ちなみにさいたまスーパーアリーナは大きすぎず程よい広さで、特に何階か上のフロアはガラス張りでなかなかな眺望が楽しめる。
時間が余ったときなんかはここでビールでも飲みながら休憩なんてのも良さそうだ。(実際やってみたら良かった)



夜は夜でライトアップされたアリーナや駅の姿も悪くない。


正直、行くまではもっと遠い場所という印象があったが、実際に行ってみるとかなり快適でした。
赤羽みたいな飲んべえの聖地もほど近いので、お酒の好きな(特に東京方面の)方にはオススメかも。

ぜひもう一度、何かのチケットでも握りしめて行ってみたいですね。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top