ひとびとのひび 〜いろんなまち いろんなしごと いろんなひと。な、日々。〜

『プログラミング体験談①』ど素人がプログラミングの独学に興味をもったところで無理なのか?!

『プログラミング体験談①』ど素人がプログラミングの独学に興味をもったところで無理なのか?!
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は icon.png です

こんにちは!ひとびとのひび編集長っス。
メインサイト「ひとびとのひび」の編集長個人ブログです。

フリーランス&1人経営者歴14年目。いろんな人たちの生活スタイルや働き方をインタビューしまくっている私が、さらに自分の手と足で見たり調べたりした実体験をもとに発信しています。


結論から言うと、
オンラインで自宅にいながら学べる機会があるわあるわ。

調べてみてびっくりしました。

初心者でもゼロから学べる便利なサイトがいっぱい!


現在は、本なんか買わなくても
オンラインで学習できるサービスがいろいろあります。


例えばコチラ

Progate(プロゲート)
ドットインストール
udemy(ユーデミー)
TechAcademy(テックアカデミー)

※すべて無料体験あり


などなど挙げていったらキリがないほどですので、
ここでは私が知っている一部サービスをご紹介。

ちなみに私が現在利用しているのは、Progateとドットインストールです

Progate(プロゲート)

ドットインストール


HTMLCSSの他、JavaScriptPHPも調子に乗ってチャレンジ中です。

Progateはしばらく無料コースを利用してから有料コースに切り替えました。
無料で学べるカリキュラムをやり尽くしたからですね。

これ以上やるなら有料会員になるしかないってことで。
その時には月980円(税抜)支払ってでも続きをやりたいと思っていました。
思うつぼですね。

ドットインストールはずっと無料での利用で、まだ有料までは利用できてません。

今のところどれもまとめては学べないし、
利用目的が違うからです。
それについては後述します。

では、オンライン学習と書籍学習ではどちらが良いのでしょう?

オンラインサービスと書籍、どっちが良い?


個人的には、身も蓋もないですが両方です。

あくまで上記の現在勉強中の言語に関してですが、
オンラインも本も利用してみて、両方必要だと感じました。

ただこれは、ど素人限定の話です。
HTMLとCSSの構造も関連性も知らないど素人は、
両方の良いとこどり的に学ぶのが効率的です。

本は使ったあともバイブルのように再利用できるのが嬉しいです。
金銭的にも十分回収できます。

なぜそう言えるかというと、オンライン学習を知る前に本で学習したからです。

超フツーですが、
HTMLとCSSの基礎中の基礎を1日1チャプターずつ30日でザックリ学ぼう的な
本を買ってとりあえずやるだけやってみました。

購入したのは、
サンプルファイルをダウンロードして実際に自分でコードを書いてみる
というレッスン法のものでした。(本についての紹介はページ最後に

結論から言うと、コードを書きながら学ぶ方が明らかに良いです。

単純に、ただ読むだけで頭に入りゃ苦労しないって理由ですね。
やってみないと分からないし、何よりつまらない。
だから続かない。

オンラインサービスでも実際にコードを書いて学習できますが、
こちらの場合は自分の書いたコードに対して実際の表示を確認しながら、
どこの記述が間違っているのかを検証することができたりするのが良いですね。

素人は解説を聞いたところで
いきなり正しく記述するなんて絶対できませんから、
むしろ間違いにいち早く気づけるようになる方が成長を感じられると思います。

つーか私は今でも自力ではほとんど気づけませんけどね。

書籍で全体像を網羅しProgateで実践


オンラインサービスより本から先にスタートさせたのは、
単に知った順番というだけです。

オンラインサービスを先に知っていたら逆だったかも知れません。

ただ、オンラインサービスを利用してみて振り返ったとき、
やっぱり本からやっておいて良かったなと思ったのも事実です。

本だと、その一冊の中でHTMLとCSSの全体像を網羅できるので、
それはとても有意義でした。

ざっくりと概要を俯瞰で眺めてから
実践編のオンラインサービスへ入れたという印象です。

現在利用中のProgateというオンラインサービスは、
レッスンの内容を割と絞り込んでいるという特徴があります。

その分とっつきやすくお手軽で分かりやすいんですが、
サラッとなでるような印象は拭えません。

実践的に感触を掴みつつ、とにかく困ったり分からないことがあったら、
まずネットで調べまくる
のが王道でしょう。

あとは使い終わった本を辞書のように利用するのもおすすめです。

プログラマーとして仕事をするならスクールの受講を


個人的な感想になってしまいますが、
オンラインサービスを実際に体験してみて、非常に有効だと感じました。

ですが有効だというのは
あくまでもど素人がコーディングやプログラミングの
おおまかな理解を得るという次元での話です。

そこから実務レベルにしていくには、独学だけでは苦しいと思います。

一日のほとんどを学習に費やせる人なら別ですが、
本業をもちながら学習しようという方には、
間違いなくこれらをやった上でスクールなどに通うことをすすめますね


私自身はまだ学習しながら
クラウドソーシングサービスでアルバイトレベルの仕事を探しつつ、
自分でもできそうなものがあればチャレンジしてみようという段階です。

それは本格的にプログラミングをメシのタネにしようとしている
ワケではないからです。

本気でプログラミングで収入を得られるようになりたいと思ったら、
まずスクールに通って、実際に人から教えてもらう選択をします。

オンラインでもメンターがついてレッスンしてくれるサービスもありますが、
それは利用したことがないのでいい加減なことは言えません。

でも無料体験があればぜひ試すべきですね。

ドットインストールは無料で閲覧学習中


ちなみに、上記で紹介したドットインストールについては、
まだ無料会員としてしか利用したことがありませんが、
こちらはど素人的に言うと

「この言語で何ができるんだろう?」

という素朴なギモンを解消するのに最適です。

Adobeのサイトにも機能紹介のムービーがありますが、それに近い印象です。

「なるほど、そういう記述の仕方でこうなるのか」

というザックリとした概要をスムーズに頭に入れることができます。

興味のある方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

その辺りのつづきはコチラ!『プログラミング体験談②』で紹介しています!
⬇️


以下に、今回掲載したオンラインサービス書籍
個人的によく利用させていただくサイトを紹介しておきます。

おすすめ書籍

オンライン学習サービスいろいろ

Progate

ドットインストール

こちらは、困ったときに頼りになるオススメIT系情報サイト

◎プログラミングの悩みといえばサルワカさん

◎IT系の調べものには「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典
(今回とは直接関係ないですが)


※アイキャッチ画像:パンダの中のパンダさんによる写真ACからの写真

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top