ひとびとのひび 〜いろんなまち いろんなしごと いろんなひと。な、日々。〜

名作おすすめマンガ紹介。ドラマ・仁ばりのタイムスリップ。 医者とヤクザ、正反対の代紋TAKE2

名作おすすめマンガ紹介。ドラマ・仁ばりのタイムスリップ。 医者とヤクザ、正反対の代紋TAKE2

こんにちは!
コピーライター&デザイン事務所経営者、
メインサイト「ひとびとのひび」編集長のブログです。

いろんな人たちの生活スタイルや働き方をインタビューしまくっている私が、さらに自分の手と足で見たり調べたりした実体験をもとに発信しています。



「代紋TAKE2」「モンタージュ」「クダンノゴトシ」「デガウザー」

・・・これら話題作を世に送り出しまくっている漫画家といえば?


ということで今回は渡辺潤作品


特に彼の作品の中でも、漫画原作者として名高い木内一雅氏とのコンビで大ヒットを記録した「代紋TAKE2」について。

いきなり全巻大人買いしたくなっちゃったら申し訳ないです。

と先に謝っておきますので、ぜひ最後までお付き合いください!


今回ご紹介する作品:
「エンブレムTAKE2/原作:木内一雅、漫画:渡辺潤」


1990年から2004年まで、15年にもわたってヤングマガジンにて連載され、単行本は全62巻におよぶ。

歴史とSFとアウトローとサクセスストーリー
どれか一つでも好きな方はハマってしまうので積極的におすすめしづらい作品です。

✔️ 爆発的な人気と面白いと感じる理由


ストーリーや面白さを語り出したらキリがないので端的にご紹介します。

◇代紋TAKE2の魅力的キーワード

✔️ タイムスリップ。未来の知識を武器に展開される痛快さ

主人公・阿久津丈二は新宿を拠点とする海江田組組員。

とはいえ、30歳を過ぎてもうだつの上がらない貧乏ヤクザの彼が、あるきっかけで10年前にタイムスリップ。

「未来を知る」ことを最大の武器に、第二の任侠ライフでサクセスしていく


・・・というのが、本作の最も大きな背景。

ある時は、近所の金融機関の不正融資事件、ある時は組内で伝説の民事介入事件、あるいは思い出の万馬券レース

・・・さまざまな未来の記憶をいかし信頼獲得や金儲け、出世への足がかりにしていく痛快さがたまらない。

✔️ 成り上がり&やり直し。主人公の成長と先の読めないストーリー


とにかく惨めなチンピラ&貧乏ライフで終わってしまった前人生。

生まれ変われるなら、「カッコ良く金バッジ付けてのし上がってやる!」という後悔からくるモチベーションが主人公の成長を促していく。

果たして、未来を知っているからといって本当に上手く渡り歩けるのか、否か。


先のことを知っていながら先が読めないストーリーになっているところも見応えにつながっています。

✔️ ヤクザ的暴力性&専門性。昭和のファッションや仁義なき戦いのオマージュも特徴


一般の世界に生きる我々には知り得ない、その世界だけの常識や専門用語がいっぱい。

特に、設定が1989年から1979年へタイムスリップしているため、もろ昭和だけに、よりヤクザ的な慣習が色濃く残っている。

令和の現在とのギャップも凄い

それだけに時代的なコントラストの強さ、暴力的・昭和的要素の濃厚さ、一般人とかけ離れた世界観を楽しめます。


ファッションや髪型なんかもそうだし、映画「仁義なき戦い」のオマージュというべき見せ方や構成など、いろいろなエッセンスが盛り込まれています。

✔️ ヒューマニズム&コメディ。個性もリーダーシップも笑いも現代の学びに


主要キャラクターの個性が際立っているのは言うまでもない。

特に主人公が人として、男として、極道として独特の思考や魅力を提示していくところも重要なポイント。


ヤクザという暴力的な側面だけでなく、組織を束ね、目標達成に向けて人を動かす統率力や、人を説き伏せ、交渉ごとに説得力を持たせる信念や論理的思考相手の立場を尊重し、思いやりの心を持つことで仲間を増やしていく人心掌握術といった要素も、感情移入を促進させる。

そうした中で主人公に限らず、それぞれのキャラクターを使って笑いのエッセンスがあちこちに散りばめられているからワクワク読み進められます。

✔️ 主人公も未体験の新たなドラマ。ジレンマや緊迫感、疑問が期待感に


未来の知識を武器に人生を変えていくことは、かつての歴史に自分が介入することで、知っていた未来とは少しずつかけ離れた世界へ変化させてしまうことでもある。

そのジレンマもストーリーに緊迫感を与えイマジネーションをかきたてられる。

そして、タイムスリップから10年が経過し、元いた時代にたどり着いてしまったら二度目の人生も終わってしまうのか


・・・そのあたりの疑問も含めて物語の期待感を醸成しています。

✔️ まとめ。普通の人間の失敗談や小さな成功体験から出世へ向かうサクセスストーリー


なんせ全62巻におよぶ大作ですから、語ろうと思えばいくらでも湧いてきます。

ただ、本作で個人的に最も共感を得ているだろうと思うところは、主人公が基本ダメヤローだということ。


ケンカが強いワケでも何でもないのに暴力の世界で出世していくところに感情移入してしまうのでは?と思います。


第二の人生であるにも関わらず、しょーもない失敗を繰り返してみたり。

フツーにボコボコにされたり、女に土下座したり、大事なところでビビってみたり。

単に未来を知っているだけ(それも時間とともにどんどん忘れていく)のフツーの人間が、大小さまざまな成功体験を積み重ね、出世していくところにマンガとしての面白さを感じてしまうのでしょう。

ヤクザかどうかに関わらず、人として生きていくうえで大切なものは何なのか。
どういう人間が失敗するのか、信頼を損なうのか。
目標を達成するには、何が大切なのか。


そういった人生の本質や真理を、ヤクザならではの「仁義」を通して、分かりやすく伝えてくれるバイブル的作品

だからこそ、今もファンが絶えず読み継がれているのではないでしょうか。


最後までご覧いただきありがとうございました!


ヤクザを主人公とした名作映画といえば、『仁義なき戦い』シリーズ
昭和の臭いプンプンの生々しい生き様や覇権争い。
当時としては画期的な映像手法で、よりリアルに極道社会を描いた不朽の名作です。
銀幕のスターたちの若かりし頃の輝きがすさまじく、近年、そうした方々の訃報が立て続けに報道され寂しい限りですね。
全5シリーズをそれぞれにレビューした記事はこちらです!

『エンブレムTake2』は各電子書籍サービスで販売しています

eBookJapan:国内最大のマンガ(電子書籍)販売サイト!

honto:本も電子書籍も送料無料の総合書店「honto」

DMM:人気コミック絶賛発売中!【DMM.com 電子書籍】

NTTぷらら:【ひかりTVブック(電子書籍)】

印刷されたコミックスをコレクションしたい方はこちら!!

アマゾン:代紋<エンブレム>TAKE2(1) (ヤングマガジンコミックス)

楽天:【中古】【カード最大12倍!4/25限定、要エントリー】代紋TAKE2 <全62巻セット> / 渡辺潤(コミックセット) 価格:17,397円(2020/4/26 02:58時点)

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top