ひとびとのひび 〜いろんなまち いろんなしごと いろんなひと。な、日々。〜

テレワークはオン・オフの切替がムズい!集中できない!なら仕事と生活を区別しすぎないスケジュールを

テレワークはオン・オフの切替がムズい!集中できない!なら仕事と生活を区別しすぎないスケジュールを

こんにちは!ひとびとのひび編集長っス。

メインサイト「ひとびとのひび」の編集長個人ブログです。

いろんな人たちの生活スタイルや働き方をインタビューしまくっている私が、さらに自分の手と足で見たり調べたりした実体験をもとに発信しています。


先日、会社員の友人から

「テレワークになったのはいいけどオンとオフの切替ができないから集中力が出ねー」

と、ぼやきメールをもらいました。


このタイミングだからこそ、「時間を制するものはテレワークを制する」
間違いありません。

ってことで私のアドバイスは、

ズバリ、「オンとオフは細かく組み合わせろ」です。

私:フリーランスを経て1人経営者となり、自宅兼事務所での仕事歴はトータル10年になろうとしている経営者



なんのこっちゃ分かりにくいので、理由を説明していきます!!

テレワークは、経営者から見れば、社員の働きぶりをチェックする絶好の機会。

そこで評価を落とさないためにも、ぜひ最後までお付き合いください!

✓ 潔癖な人ほど「オン」を全て終えてから「オフ」と向き合おうとする


現在、新型コロナの影響でカフェやファミレスにも行けない。
テレワークといいつつ、自宅以外に作業スペースがない。

テレビやベッド、ソファーに囲まれた部屋で集中力をキープするのは至難の業。


会社勤めの常識としては、朝から昼までダーッと働き、ランチ休憩を挟んで、午後から退社までまたぶっ続けで働く、というのがフツーのサイクル。

それができるのは、会社はそれができる環境だから。
でも自宅では、それは厳しい


なぜなら「生活」するための環境だから。
そんなこと言われなくても分かってる!って話だが、テレワークに慣れるまでは、この「生活」との関わり方が分かりにくいのだ


そして完璧な人ほど、「仕事」をすべて終わらせてから「生活」と向き合おうとしてしまう

だから集中力が続かない、と焦ってしまう。

✓ 仮に、「オン=仕事」と考えたとしよう。では「オフ=なに??」


普段、1日24時間の中で仕事以外のことって、何してますか?


食事(朝・晩)※昼食は会社
テレビ&動画鑑賞
SNS
風呂・炊事・掃除関連
育児、家族・ペット交流
趣味(晩酌、筋トレ、読書、ゲーム・・)

たいていこのくらいのことは誰でもしていないだろうか?

コレ全部オフですよね。

自宅で働くってことは、
これだけの「生活」と上手く付き合いながら仕事をしなければならないってこと。


どう考えたって難しいに決まってる。
集中できないのは悩みじゃない、当たり前です。

人間の集中力なんて、もって1時間、個人的には30分。「生活」も含め自分のスケジュールで一日を管理


結論から言うと、

スケジュールは集中力のもつ時間ごとにコロコロ変えるべし!ということ。


例えば、

[午前]
業務・Zoom会議 → SNSチェック → 業務 → 動画鑑賞 → 業務 → 昼食・散歩(この時期でなきゃ買い物なんかでも良いのですが)


[午後]
業務 → 仮眠 → 業務 →ストレッチ・筋トレ → 業務 → 読書・情報収集 → 業務 → 晩食 → 業務・明日の準備 → 風呂・・・

というように、仕事の合間にできる「生活」の要素は最小限に抑えつつ上手く入れ込んでいくのです。

予定に組み込むほどじゃないような細かいことも、決めた時間でこなすようにすることで自然とメリハリがついていきます。

大事なのは、自分の描いたスケジュールに沿って動くこと


コレができるようになると、充実感がハンパなく、とても気持ちいいです。


仕事には相手やお客様の都合などによる影響が常につきまとうからこそ、自分でスケジュールを組み立てていくことが大切になるのです。

大きく「仕事」と「生活」の2分割だけだと、どこまで計画通りに進んだのか分かりにくい。

だから常に受け身でヤラされてる感がつきまとう。


もちろん、仕事には繁忙期など波があるので忙しすぎるときはムリも出ますが、それでも、全ての仕事が片付いてから、まとめて「生活」の要素と向き合おうとするのは非効率です。

✓ メリハリをつけ集中力をアップさせるコツ&まとめ


オンとオフを細かく組み合わせてスケジュールを立てることの意義を分かっていただけたでしょうか?

補足として、スケジュールにメリハリをつけるためのコツをご紹介しておきます。

朝イチはいきなりメッセージなんかをチェックせず、情報収集や学習系の時間を1時間くらいとるのは有効。早起き&生活習慣の乱れ予防にもなるし、一日のメリハリ感がいきなり変わります。

テレワークで動かなくなった分、仕事の前に散歩。目を覚ましてからスタート。(3密を避けられる時間帯があるといいですね)

できれば必ず読書の時間を取り入れてほしい。情報収集ではなく、読書の時間。正直、5分でも有効だと思います。たった5分でも読むのと全く読まないのとでは雲泥の差。スキルアップと同時にメリハリ&集中力アップにつながるので短時間でも全然OK


このテレワーク導入を機に、
社員のリストラを断行する(せねばならない)企業はたくさんあるはず。

逆に言えば、社員の方々にとってはここでアピールするチャンスです。

「自分がいかに効率的に、生産性の高い仕事をする能力を有する人材か」

決め手となるのは、間違いなく、時間の使い方です。


「自分の部屋だからゴロゴロしちゃう。テレビみちゃう。ゲームしちゃう。」
こんなヤツこそ、リストラ候補ナンバーワン

時間を制するためには、細やかな一日のスケジュールが大きく左右します。

ぜひ、「生活」を考慮した自分独自のスケジュールづくりにこだわってみてください。


最後までご覧いただきありがとうございました!
つづきは、また次回!


ネットワーク環境に困ったときにレンタルできると確かに便利です

取り扱い商品数業界Nо.1☆DMM.comいろいろレンタル!


読書のコツと新しく何かをはじめたい人におすすめの書籍を紹介した記事はこちら

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top